イキイキと働ける環境を

WELL認証とは

「WELL Building StandardTM」(WELL認証)は、医師や科学者、各業界の専門家の共同研究によってつくられた、空間のデザイン・構築・運用に「人間の健康」という視点を加え、より良い住環境の創造を目指した評価システムです。日本では「WELL認証」と呼ばれています。

コクヨのWELL

WELL UPマークは、「WELL v2(WELL Building Standardバージョン2)」における必須項目または任意項目の要求事項を満たすのに貢献する製品であることを示すコクヨ独自のマークです。尚、WELL認証取得支援に関する数多くの国際的な実績を有するBisagni Environmental Enterprise(BEE)社の監修に基づき、当社の製品に付与しています。

WELL UP 対象製品

MOVEMENT

V02 視覚および身体に関する人間工学(必須項目)

1項
視覚に関する人間工学のサポート

UPTISについては、承認を受けるための根拠資料が必要です。
TAB MEEについては、利用用途が限られます。詳細ページを必ずご確認ください。

3項
シートの調節機能の確保

各チェアごとにオプションが異なります。また、ingについては、承認を受けるための根拠資料が必要です。詳細ページを必ずご確認ください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

V07 アクティブな家具什器(加点項目:最大2p)

1項
家具と備品の排出管理(最大2p)

デスクの設置数によって、ポイントが異なります。詳細ページを必ずご確認ください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

MATERIALS

X11 長期排出規制(加点項目:最大3p)

1項
家具と備品の排出管理

新たに設置する数量によって、ポイントが異なります。またSAIBI、SEQUENCEについては、利用用途が限られます。詳細ページを必ずご確認ください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

MIND

M07 回復空間(加点項目:最大1p)

1項
屋内回復空間の提供
(最大1p)
座席および空間のレイアウト

使用用途や空間の広さなどの条件を満たした時に、対象となります。また、各シリーズの限られた種類の家具が該当します。詳細ページを必ずご確認ください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

M10 集中のサポート(加点項目:最大1p)

2項
スペース管理の組み込み
(最大1p)

座席および空間のレイアウト
使用用途や空間の広さなどの条件を満たした時に、対象となります。詳細ページを必ずご確認ください。

cの垂直表面として

Whiteboard ScreenWhiteboard Screen

MOBI-boMOBI-bo(モビーボ)

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

2項
スペース管理の組み込み
(最大1p)

個人専用の物品保管場所と整理
正従業員ごとに4立方フィートの保管場所を用意した時に、対象となります。詳細ページを必ずご確認ください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

M11 睡眠サポート(加点項目:最大2p)

1項
職場での睡眠サポート
(最大1p)

シリーズの限られた種類の家具が該当します。詳細ページを必ずご確認ください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

COMMUNITY

C01 健康とウェルネス意識(必須項目)

2項
健康とウェルネス教育の促進

啓発用資料の提供に活用できるマガジンラック、パンフレットスタンド製品が、対象となります。詳細ページを必ずご確認ください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

C13 アクセシビリティとユニバーサルデザイン(加点項目:最大3p)

2項
ユニバーサルデザインの融合(最大2p)

利用用途に限定されますので、詳細ページを必ずご確認ください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。