MOVEMENT

V02 視覚および身体に関する人間工学(必須項目)

3項 シートの調節機能の確保

従業員のワークステーションのすべての座席が、HFES 100-2007 基準または BIFMA G1-2013 ガイドラインに準拠する以下の調節可能要件を満たす。
a.椅子の高さ
b.座席の奥行き
c.1つの追加調整可能要件
  1.座席の角度
  2.背もたれの角度
  3.アームレスト

出典:IWBI「WELLv2TM パイロット版」
Bezel

ベゼル

PUNTO

プント

Duora

デュオラ

Wizard3

ウィザード3

gufo

グーフォ

INSPINE

インスパイン

【コクヨの考え方】主軸のスプリングの変更やオプションの追加によって、HFES100-2007基準を満たします。各チェアによって異なりますので、詳細についてはお問い合わせください。

ing

イング

【コクヨの考え方】視覚及びに身体に関する人間工学を配慮した商品なので、今項目に貢献する商品と考えます。
※WELLプロジェクトにおいて承認を受けるための根拠資料(和・英文)をご用意しています。担当営業までお問い合わせください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

MOVEMENT

V02 視覚および身体に関する人間工学(必須項目)

V07 アクティブな家具什器(加点項目:最大2p)

MATERIALS

X11 長期排出規制(加点項目:最大3p)

MIND

M07 回復空間(加点項目:最大1p)

M10 集中のサポート(加点項目:最大1p)

M11 睡眠サポート(加点項目:最大2p)

COMMUNITY

C01 健康とウェルネス意識(必須項目)

C13 アクセシビリティとユニバーサルデザイン(加点項目:最大3p)