コクヨのフィロソフィー

わたしたちは、いきいきと過ごすことができる
「はたらく」・「まなぶ」・「くらす」ための豊かな場をつくります。
そのために、大切にしている考え方が、VISION・STYLE・PLACE・SUPPORTという4つの視点です。
ありたい姿を描く企画提案から、それを具体的なカタチに表現するデザイン設計、
空間を創りあげる施工、継続的に活用していく運用と、総合的にサポートすることができます。

一人ひとりが輝ける豊かな場づくりを通じて、個人の働きやすさや幸せ、事業拡大につながる自発的な行動、
互いが刺激を与えあえる風土、未来へつながる持続的な成長を、お客さまと共に叶えていきます。

個人・組織の価値観や想いを明文化したものが「VISION」です。
「進みたい道・ありたい姿」を仲間と共有し、未来に向けて
何をすべきかを考えることで、目線を合わせていくことができます。
納得感が高まることで、課題に対しても能動的に取り組み、
モチベーションを高く維持することができます。

「VISION」達成のために、必要な意識や行動が「STYLE」です。
どんな意識や行動を目指すのか、明確に設定することが、
皆が力を発揮し活躍できる環境づくりにつながります。
多様な価値観が認められはじめた現在、個人や組織の行動特性や
特徴を捉えることは、ますます重要になってきています。

理想の「STYLE」を実現するために必要な環境(=場)が、
「PLACE」です。物理的な空間だけでなく、ICTツールや
ルール・運用、学びのコンテンツや文化までも含めて、
「環境」として捉えることが必要です。場があってはじめて、
個人・組織は活性し、より価値を高めていくことができます。

場で起こす活動をよりスムーズにし、効果を加速させるしかけが
「SUPPORT」です。構築して終わりではなく、場を快適に
使いこなし価値を生み出し続けることが重要です。
外部リソースの活用や社員を巻き込んだイベント企画など、
運用のしかけを充実させることで、活気を持続することができます。

ページTOPへ戻る