2022.6.23[ 働き方用語辞典 ]

働き方用語辞典「メタバース」

働き方用語辞典「メタバース」 働き方用語辞典「メタバース」

メタバース

コンピュータネットワークの中に構築された仮想空間や仮想世界で
行われるサービス

「メタバース」とは、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された、仮想空間や仮想世界で提供されるサービス全体のこと。自分自身の分身となるアバターを使い、仮想空間内のバーチャルショップやイベント会場を自由に動き回り、現実と同じような体験を楽しむことができます。最近ではバーチャルオフィスにアバターで出社するなど、利用場面が急速に広がっています。

「メタバース」は2000年前後にオンラインゲームを中心に利用が始まり、現在では5G通信などの技術の発達や普及、そしてコロナ禍によるオンラインコミュにケーション機会の増加に伴い、活用事例が増加しています。
バーチャルイベントの開催、バーチャルショップの出店、さらには行政機関との連携サービスなども行われています。

「いかにリアルに近づけるか」の追求だけではなく「リアルではできないオンラインならではの体験・価値」をいかに創出するか、新たな可能性やビジネスチャンスに注目が集まっています。

yougojiten_banner.jpg

    • このエントリーをはてなブックマークに追加