MATERIALS

X11 長期排出規制(最大3p)

1項 家具と備品の排出管理(最大2p)

新しく設置された家具と備品が、以下のプログラムのいずれかによって設定されている VOC 排出量閾値を満たし、以下の表に基づいてポイントを獲得している。
a.ANSI/BIFMA e3 2011 Furniture Sustainability Standard のセクション 7.6.2 または 7.6.3。ANSI/BIFMA Standard Method M7.1-2011 に従って検査。
b.カリフォルニア州公衆衛生局(CDPH)標準手法 v.1.2-2017。

出典:IWBI「WELLv2TM パイロット版」
コスト換算での適合率 ポイント
50% 1
90% 2
Duora

デュオラ

Ordina

オルディナ

ing

イング

【コクヨの考え方】ANSI/BIFMA Standard Method M7.1-2011に従って検査し、条件を満たした為、今項目に貢献する商品と考えます。

SAIBI

サイビ

SEQUENCE

シークエンス

【コクヨの考え方】ANSI/BIFMA Standard Method M7.1-2011に従って検査し、個室向けの使用について、条件を満たす為、今項目に貢献する商品と考えます。個室向けの仕様に限定されますのでご注意ください。

※各項目(Feature)のポイント取得の為には、ここで示されている以外の各パートを満たす必要があります。

MOVEMENT

V07 アクティブな家具什器(加点項目:最大2p)

MATERIALS

X11 長期排出規制(加点項目:最大3p)

MIND

M07 回復空間(加点項目:最大1p)

M10 集中のサポート(加点項目:最大1p)

M11 睡眠サポート(加点項目:最大2p)

COMMUNITY

C01 健康とウェルネス意識(必須項目)

C13 アクセシビリティとユニバーサルデザイン(加点項目:最大3p)