• #コワーキング

愛知県「あいちテレワーク・モデルオフィス」

テレワークの導入促進を目指したモデルオフィス

テレワーク

Point1
テレワーク促進を目的としたモデルオフィス
Point2
フレキシブルに変更可能なレイアウト
Point3
在宅ワークのモデル展示

名称愛知県「あいちテレワーク・モデルオフィス」

完成年月
完成年月
2021/8
対象面積
対象面積
65
対象人数
対象面積
12
自治体規模
自治体規模
751万
建築種類
建築種類
改築

事例詳細Overview

「あいちテレワーク・モデルオフィス」は、県内中小企業等へのテレワークの早期導入を促進するため、愛知県がモデル的に設置したオフィスです。当施設は、株式会社パソナが愛知県の委託を受けて運営しており、名古屋駅徒歩7分・国際センター駅徒歩1分の好立地エリアに開設し、県内在住または在勤の方が無料で利用可能です。
また、施設内には、「オープンワークスペース」、「パーソナルワークスペース」、「モデル展示スペース」等があり、テレワーク体験や見学が可能です。オープンワークスペースのテーブルには、抗菌・抗ウイルス性能のある半透明パネル付きでプライバシー対策がしやすく、レイアウト変更や用途転換が容易な「マルティス」を採用しています。さらに、パーソナルワークスペースには、吸音パネル付きブース「ブラケッツ」を採用し、会話の音量によって注意を促す「レベルメーター」も設置。
コクヨは、当施設の開設にあたり、比較的コンパクトなスペースを最大限活用するとともに利用者が快適に過ごせるよう配慮した空間設計及び家具提案を行いました。
*本事業は、国の交付金を活用しています。

ご担当者の声Voice

当施設は、初めてテレワークを体験する方や、自宅・会社以外で仕事をしたい方等、様々な方にご利用をいただいております。特に「マルティス」は、ソロワークや複数名での打合せ等、用途に応じてレイアウト変更ができるため、利用者から「とても便利で使いやすい」と大変好評をいただいております。
また、パーソナルワークスペースを利用してオンライン会議をする方や、自社や自宅のワークスペースの参考にするために、施設内の什器やモデル展示スペースを見学する方からも、コクヨ製品は非常に人気があります。
なお、テレワーク導入への不安や課題等をお持ちの方には、隣接している「あいちテレワークサポートセンター」と連携するなど、引き続き、テレワークのスムーズな導入促進・定着を支援してまいります。

エントランス

施設に入って、左側に受付カウンター(写真左)を設置。なお、施設内には、「Wi-Fi・複写機・ロッカー(全て無料)」等を整備。

オープンワークスペース:レイアウトパターン①

個人利用のほか、複数人での打合せ等にも対応できるオープンワークスペース。マルティスのオプション(半透明パネル)を活用し、プライバシーに配慮。※天板表面材はSIAAマーク認証を取得。

オープンワークスペース:レイアウトパターン②

コンパクトテーブル「マルティス」を組み合わせることで、4人程度(最大8人まで対応可)のグループ利用にレイアウト変更可能。また、半透明パネルを活用しプライバシーに配慮。

オープンワークスペース:レイアウトパターン③

80インチの大型ディスプレイ(写真奥)を活用した、セミナー形式のレイアウトにも対応可能。

パーソナルワークスペース

周囲の音や声を軽減させる吸音パネル付きブース「ブラケッツ」(写真左)と、快適な小空間を生み出す「愛知県産の⽊材を使用したブース」(写真右)を設置。 オンライン会議等での利用も可能で、会話の音量に合わせて光や音で注意を促す「レベルメーター」を設置。

モデル展示スペース

快適なテレワーク環境整備のための家具やツール等を紹介するスペース。(コクヨ製品:ストラタ、エルア、スタンドバックパック、レベルメーター、タブミー、カタス等)

  1. コクヨの庁舎空間づくり
  2. 納入事例
  3. 愛知県「あいちテレワーク・モデルオフィス」