DESIGNER

佐藤 航|Wataru Sato

”わかりやすさ、伝わりやすさ、面白さ”これらはデザインを考える上で、大事な3つのポイントと捉えています。そこに”奥深さ”が加わったとき、デザインは時代をこえる力を持つと考えます。

手がけた空間事例

ページTOPへ戻る