topへ
  • グッドデザイン賞

SCENE

POINT

ワーカーに寄り添い、空間に映える。

ワーカーに寄り添い、空間に映える。

時には立ちあがってデスクに向かってみる。
視点や姿勢を変えて、心と身体を少し刺激してみる。
モードチェンジが自由にできて、空間が美しく整っている。
そうしたスタンディングワークが、もっと心地よく、いきいきと、自分らしく働くことができるオフィスをつくります。

モードに最適な高さを、自由自在に

モードに最適な高さを、自由自在に

仕事によって、高さを変える。
立ち座りで気分を変えて、集中力を上げる。
そうした変化を上手く生かせば、より仕事がはかどります。
また、立って視界が広がれば、仲間とのコミュニケーションも活発に。

スタンディングワークを心地よく

スタンディングワークを心地よく

オプション機能が充実しており、働き方に合わせてカスタマイズできます。
スタンディングワークだからこそ、どんな姿勢でも使いやすく。

FUNCTION

  • すべての姿勢を叶える1台を。

    電動昇降機能に加え、デスク天板の傾斜角度を調整できワーカーのモードチェンジを可能にするシークエンスチルト。

  • フルスペックレバー

    自分好みの使い方ができる、高さ表示と高さメモリー機能、リマインド機能付きです。

  • 座ること、立つことは交互に

    座った姿勢と立った姿勢を交互にとることによって、身体にかかる重さを調節し、疲労した筋肉を休ませ、リフレッシュにも繋がります。1日に2時間、1時間につき15分程度、スタンディングワークを取り入れることで健康的に働くことができるのです。

LINE UP

本体のバリエーション

  • スタンダードテーブル

  • ウイングテーブル

  • 120°ブーメランテーブル

  • L型テーブル

設置のバリエーション

  • 健康増進

    スタンディングワークはもちろん、座るときも、デスク高さを一人ひとりの身体の大きさに合わせ、楽で、身体に優しい姿勢がとれます。立ち座りを繰り返すと、身体もリフレッシュされます。

  • コミュニケーション

    立って視界が広がれば、仲間とのコミュニケーションが活発になります。同じ目線で気兼ねなく会話することができ、人が立ち寄りやすくなります。

  • 業務クオリティの向上

    天板角度の調整により、首の筋負担が軽減されるとともに視線が上がり、業務の効率・クオリティの向上が図れます。

オプション

  • モニターアーム

  • センター引き出し

  • デスクマット

  • ハンギングストレージ

サイズ

サイズ情報はデジタルカタログをごらんください。