EDIA

EDIA

多彩なカラーとバリエーションを兼ね備えたスタンダード収納システム

POINT
注目のポイント

オフィスの中のあらゆる変化と多様化に、豊富なバリエーションで対応

EDIAはフラットな美しさを追求したデザインと多様な機能を備えた収納システムです。
サイズや色、品種のバリエーションだけでなく、壁面に2列から3列で収納できるビジネスセーバータイプ、開放的なオープンスペースに合うフリーパネルタイプなどご用意しています。また、ワークステーション「WorkFit」との組み合わせで、収納庫をマグネットスペースにすることもできます。ユーティリティタイプ、デスクエンドタイプなど、ワーカーの使い方や空間に合わせ、最適な収納を選択できるシリーズです。

オフィスの中のあらゆる変化と多様化に、豊富なバリエーションで対応

使いやすさにこだわった充実の基本性能

空間にスマートに収まるよう設置スペースや収納量に応じた製品の幅や奥行き、高さと豊富なモジュールバリエーションを用意しました。
また、扉や引き出しの引き手についてはユニバーサルデザインに配慮しました。大型の引き手は、握りやすく、扉の開閉もスムーズに行えます。また、誰にとっても使いやすいよう上置きタイプ・下置きタイプで引手の位置を変えています。
そして、通路を邪魔せずに収納物の出し入れができる180°開く両開き扉/片開き扉、引き出しストロークが大きいラテラルや、中央の収納物がスムーズに出し入れしやすい3枚引き違い戸など、収納物の出し入れに配慮しました。

充実した地震対策メニューやオプション

安全性への配慮

各収納庫には、引き出しや、収納物の飛び出しなどの危険性を低減する安全性への配慮が施されています。
扉や引き戸、引き出しに取り付けられたラッチは、自然に開いたり地震などで収納物が飛び出す危険性を低減します。セーフティロック機能は、1段引き出すと他の引き出しが引き出せないようになっていて、家具の転倒防止に役立ちます。
また、オプションには、地震発生時に棚板前方のバーが持ち上がり、収納物の落下を防ぐ落下防止ユニットや、収納庫の天板をつないで転倒防止を抑制するトップレースもラインナップしています。
「地震対策オフィスの創り方」には、耐震レベルに合わせた収納庫設置例を紹介していますので、あわせてご確認ください。

充実した地震対策メニューやオプション

VARIATION
選べるバリエーション

EDIAのバリエーション

  • スタンダードタイプスタンダードタイプ

  • フリーパネルタイプフリーパネルタイプ

  • ロッカータイプロッカータイプ

  • ユーティリティタイプユーティリティタイプ

  • ビジネスセーバータイプビジネスセーバータイプ

  • ワークフィットタイプワークフィットタイプ

  • デスクエンドタイプデスクエンドタイプ

  • ブラックタイプブラックタイプ

  • 木目タイプ木目タイプ

  • ナチュラルタイプナチュラルタイプ

※色やバリエーション等は総合カタログよりご確認ください。

SCENE
実際の利用シーン