「ものづくりのまち」大田区のインキュベーション施設

大田区南六郷創業支援施設 六郷BASE

【1F オープンスペース】ドロップインで利用可能なオープンスペース。中央には展示スペースとして入居者の商品や印刷物を展示することが可能。

【1F オープンスペース】ソロワークや複数人利用など、多様な働き方に対応できるラウンジスタイルのオープンスぺース。ポータブル電源<エナジーカート>で、どこにいても電源を確保可能。

【1F オープンスペース】高さ違いのテーブル<リージョン>で目線の高さを変えることで、集中と偶発的な対話を両立した空間を実現。

コクヨの提供価値

 大田区は区内創業開業率の向上、産業発展、創業の機運醸成を目的として、創業5年以内の方を対象としたインキュベーション施設「六郷BASE」を開設。当施設は元図書館をコンバージョンした事例であり、コクヨはレイアウトコンペを経て家具納品を行いました。
 階層が上がるごとに事業ステージが上がる設計に適した空間機能や家具の提案、利用者同士の交流を促すゾーニングによって、発想の場にふさわしい空間づくりを実現しました。

基本情報
名称大田区南六郷創業支援施設 六郷BASE
完成年月2021/08
対象面積1,500㎡
自治体規模約730,000人
建築種類改築

お客様の声

 六郷BASE(大田区南六郷創業支援施設)は、大田区が令和3年10月に新たに開設するインキュベーション施設です。開業率の向上、区内企業の取引促進、創業の機運醸成を目的としており、創業者・創業希望者の活動の拠点となるだけでなく、区内産業全体の発展に寄与する施設を目指しています。
 本施設は、階層が上がるごとに事業ステージが上がる設計となっております。1階は創業に興味のある人が気軽に使えるよう、ドロップイン利用ができるオープンスペース、セミナー・研修等が開催できるセミナールーム、工作機械を利用できる試作室を用意しました。オープンスペースとセミナールームについては、レイアウト変更にも柔軟に対応できるようキャスター式のテーブル・椅子を多く取り入れています。
 2階は、登記をして創業を始める個人の方をターゲットとしています。コワーキングスペースは、幅広いニーズに応えられるようにソロワークスペース、ハイテーブル等さまざまなワークスペースを用意しました。また、半個室のシェアードオフィスでは、より機密性の高い事業を行うことができます。
 3階は複数人での利用も可能な個室スペースです。ガラスを取り入れることで、閉塞感を減らし、開放的な印象を与えるよう工夫しました。また、利用者同士の交流を促すため、フロアの中心にラウンジを設けました。
 入居中の支援はもとより、本施設の卒業後も大田区にて事業を拡大・高度化をしていただけるよう、全力でサポートしていきます。