DESIGNER

新居 臨| Nozomu Arai

日本の「働く」という行為には、”楽しさ”が足りない。

みんなそれぞれ家族や家庭があったり、趣味や嗜好も多様で様々。
様々な人々の集団行動が「働く」という事なのに、
今の「働く」は画一的で、作業的で、無表情で、乾いてる。

どこで過ごす時間よりも”楽しい!”と感じる日本の「働く」をつくりたい。

手がけた空間事例

ページTOPへ戻る