お問い合わせ先一覧・FAQ

現地の担当者と日本語でお話しいただけます。

下記の3つの項目さえ分かっていれば、問題ありません。
お気軽にご相談ください。

  • 進出する国がわかっている、既に進出している
  • 海外オフィス開設・移転したい時期がおおよそ分かっている
  • おおよその従業員数が分かっている

お問い合わせ先一覧

中国 国誉家具(中国)有限公司/国誉装飾技術(上海)有限公司

上海
+86-21-6141-3001
北京
+86-10-6588-7040
深セン
+86-755-8207-2818

香港 KOKUYO INTERNATIONAL ASIA CO., LTD.

Hong Kong
+852-2522-3292

シンガポール KOKUYO FURNITURE CO., LTD. SINGAPORE BRANCH

Singapore
+65-6222-7535

マレーシア KOKUYO INTERNATIONAL (MALAYSIA) SDN. BHD.

Kuala Lumpur
+60-3-2161-4060

タイ KOKUYO INTERNATIONAL (THAILAND) CO., LTD.

Bangkok
+66-2264-5100

インドネシア KOKUYO inquiry desk

Jakarta
+62-21-2992-3322

FAQ

海外拠点開設・移転につき、お客様から多く寄せられる質問を掲載しています。

オフィス開設・移転にあたり、何から始めればよいですか?
オフィス開設・移転に慣れているお客様はいらっしゃいません。誰でもオフィス開設、移転を何度も経験する事がない為です。オフィス開設・移転には多種にわたる準備、手続き、手配が必要になり、その中には国により異なる項目もあります。進出する国、オフィス開設・移転したい時期、おおよその従業員数がある程度分かれば、気軽にお問い合わせください。経験、知識のあるプロが、お客様のご要望をヒアリングし、スケジュール、概算費用、今後の進め方を1つ1つ解決していきます。
オフィス開設・移転場所をどのように決めたらいいですか?
最適なオフィス開設・移転場所は、お客様毎に異なります。お客様の事業内容や進出・移転目的により、最適な都市、場所は異なります。また、オフィスビル毎に、インフラ、セキュリティ、レイアウトのしやすさ、また賃貸契約条件が異なり、様々な選択肢があります。コクヨは、海外現地の不動産と連携し、お客様のご要望に合った、最適な立地、ビル、フロアの提案をします。是非ご要望を伺いますので、ご連絡ください。
どの位の時間で入居できるのか?
海外では、100人規模のオフィス開設・移転の場合、一般的にオフィス移転完了前約5ヶ月前から問合せをいただいています。オフィス開設・移転にかかる期間は、国、オフィス規模、移転先の条件等で大きく異なります。コクヨは、短納期で対応させていただいたオフィスも過去にございますが、納期に余裕があればより質の高い提案、サービスが可能です。大体の入居時期を決めて頂ければ、工程・スケジュールを提案させていただきますので、ご連絡お待ちしています。
移転フロー概要はこちらを参考にしてください。
オフィス開設・移転に必要な費用はどの位ですか?
オフィス開設・移転には、下記のような様々な費用がかかります。
・賃貸契約に必要な費用
・内装・設備工事費用
・家具・什器・OA機器の調達費用
・引越しに必要な費用
・現在入居しているオフィスの原状回復費などの諸費用
・廃棄物処理に必要な費用
お客様の現状、ご要望により具体的な費用は異なります。具体的な費用も相談の上算出しますので、是非ご連絡ください。
どのような体制で臨めばいいのでしょうか?
オフィス開設・移転の規模や、お客様のご要望により、体制は異なります。コクヨは、お客様のご要望を伺いつつ、日本と海外支店が連携し、体制表を含む提案をさせていただきます。お問合せや打合せは、日本語、中国語、英語、タイ語等々、多言語での対応も可能です。お気軽に電話、またはメールにてコクヨにご連絡ください。
  • 海外拠点開設・移転紹介シートダウンロード
  • 納入事例へ