コクヨファニチャー官公庁営業部の事例紹介ブログ コクヨファニチャー官公庁営業部の事例紹介ブログ

最新情報やイベント情報を日々更新しています

コラム更新:自治体庁舎とユニバーサルデザイン 第3回


コクヨの庁舎空間づくりサイトにて、連載コラムを更新しました。

----------------------------------------------------------------------------------------

【自治体庁舎とユニバーサルデザイン】第3回 3要素その(2)・動線

reUDcolumn_vol03_main.jpg

 2つ目の要素は動線です。そもそも、動線とは何でしょうか?
"動線"とは、目的地へ向かう際に辿る経路を指します。庁舎を利用する人が総合案内やサインで目的の窓口を確認し、移動しようとする時、様々な利用者とすれ違います。また車イス利用者や目の不自由な人、子ども連れなど、必要な通路の幅や歩く速度はひとそれぞれです。
 ユニバーサルデザインな自治体庁舎を実現するためには、利用者の動線に配慮することが重要なのです。

カテゴリー