会うからこそ、話せることがある。

会うからこそ、話せることがある。

※空間に浮遊するウィルスを稼働後3分で約90%減少、5分で約99%減少させます。 ※本製品使用時にもマスク着用、対面回避、距離確保などの対策は必要です。

※ 空間に浮遊するウィルスを「エアトリーブ」稼働から2~3分で初期値の90%以下、4~5分で同99%以下に低下させます。

※ 本製品使用時にもマスク着用、対面回避、距離確保などの対策は必要です。

イメージ イメージ
concept movie

飛沫・呼気吸引

エアトリーブは天板中央の吸入口から毎分15㎥(ユニット1台あたり)の空気を吸引。毎秒2.5メートルの風の流れを発生させることで、会話で生じる飛沫や呼気を吸い込み、飛沫の拡散を防止します。

テーブル内に空気清浄ユニットを内蔵
呼気を可視化した吸引性能検証

停止時

稼働時

※検証実験の画像です。本製品使用時にもマスク着用、対面回避、距離確保などの対策は必要です。

※テーブルの大きさや仕様により風速はかわります

空気を循環清浄

空気清浄機が清浄な空気と交換する量は換気量と同様に考えることが、可能です。平均的な32㎡の会議室でW4800タイプをご使用の場合、厚生労働省推奨の基準の2回/時を大きく上回る36回/時の換気回数に相当します。

※ 換気回数の算出方法=内蔵空気清浄機風量㎥/h×フィルター捕集効率÷部屋容積㎥

※ W4800タイプ内蔵空気清浄機風量 3600㎥/h、フィルター捕集効率 90%、天井高2.8mで計算

浮遊ウイルスを除去

高性能な電子式集塵フィルターを搭載し、直接の飛沫・呼気の吸引に効果があるだけでなく、クラスター発生の主要因とも言われる空気中の浮遊ウイルス・エアロゾルの除去にも効果があります。ウイルスが稼働後3分で約90%減少、5分で約99%減少します。

※ 空気中の有害物質を全て除去できるものではありません。

※ 新型コロナウイルスによる検証はしておりません。

※ グラフは空気清浄機CETXGF02による測定データです。

lineup

lineup

※ 抗菌・抗ウイルス性能は、天板表面材のみです。本製品の天板は表面に付着した特定のウイルスの数を減少させますが、感染予防を保証するものではありません。また、抗ウイルス加工は病気の治療や予防を目的とするものではありません。

● 天然木仕様商品は天然材料の特性上、商品および商品の箇所により木目・色合い・つやなど風合いに差異がありますので、ご了承ください。

● 天板連結部分の木目はつながりません。また、貼り合わせピッチはばらつくことがあります。

※ 抗菌・抗ウイルス加工部位は、〈抗菌・抗ウイルス天板〉のみです。

エアトリーブミニのご紹介

既存の会議室やセミナールームなどの個室空間を安心してお使いいただくために、コンパクトで移動可能な「エアトリーブミニ」をご用意しています。

サイズ W886xD480xH698
強:810㎥/h、弱:540㎥/h
※相当換気量とは、空気清浄機により清浄された空気のことで、換気量と同等と考えることが可能です。

ご購入時にはメンテナンス契約が必要になります。

メンテナンス内容は、フィルターの交換、電気系統の点検、本体の清掃となります。保守頻度は、1日8時間運転で年3回以上、1日24時間運転で年6回以上としておりますが、使用状況により作業回数が変わる場合があります。詳しくは、担当者までお問い合わせください。

お問い合わせ