1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. MO-RUM > 
  4. MO-RUM ブログ

夢の中で

現在埼玉県立近代美術館で開催中の 「浮遊するデザイン倉俣史朗とともに」 を観てきました。

氏の作品だけでなく、若き日に影響を受けたものや親交のあった方々の作品も同時に展示されていて、生み出された作品の時代背景なども見える面白い展示でした。

KuramataTen.jpg

 

倉俣氏が活躍された時代は、私が生まれてから仕事としてデザインを始めるまでとほぼ重なるのですが、自分が生きてきた時代を思い出しながらイメージするればするほど、その背景からの離脱感、浮遊感が広がり、夢の中でデザインされたような不思議な感覚を覚えました。

特に80年代のアクリルやカラーアルマイト素材の一連の作品は、デザインを志した学生時代に発表されたものが多いこともあってか、印象深い作品群です。傑作 「ミスブランチ」 の製作は弊社もサポートさせていただいたそうですが、そんなことを知る由もなく入社し、当時まだ何気なくオフィスの通路に置かれていた実物を見た時の感動は今でも鮮明です。実は当時こっそりと座った事もあります。(今ではもう絶対にできませんが、、、)

今回は、同時代の作品で弊社に保存している「曲げガラスのテーブル」を展示協力させていただいています。

9月1日まで開催しています。ぜひ訪ねてご覧ください。