1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. MO-RUM > 
  4. MO-RUM ブログ

GOOD DESIGN EXPO 2010

8月27日(金)~29(日)にかけて東京ビッグサイトで行なわれたGOOD DESIGN EXPO 2010のデザインコミュニティにコクヨファニチャー株式会社としてブース展示しました。

今回は「Feel Closer-もっと近くに」と、言うコンセプトで、作り手(デザイナー・開発者)と使い手(エンドユーザー)の距離を縮められるような展示にチャレンジ。入社3年目の若手デザイナーによる企画、ブースデザインです。ちなみに今年はTV会議用テーブルの「TRANSET(トランセット)」、ワークステーションの「Work Link」(ワークリンク)、回転イスの「ACTINA(アクティナ)」、間伐材の会議テーブル「FUBI(フウビ)」の4製品をグッドデザイン賞にエントリーしています。詳しい商品の特徴などは下記URLのホームページをご覧下さい。

TRANSET: http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/transet/

WorkLInk:  http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/worklink/

ACTINA:   http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/ACTINA/

FUBI:    http://www.kokuyo.co.jp/press/2009/12/976.html

 

また、28日(土)はメインステージで、コクヨファニチャー・デザイン室の室長、木下が「顔が見えるものづくり」と言うテーマでプレゼンテーションを行い、デザインステーションと言うインターネット番組では武蔵野美術大学の学生さんとオフィスのデザインについてトークセッションを行いました。番組は現在も下記URLで視聴可能です。

デザインステーション: http://www.ustream.tv/recorded/9199272?lang=ja_JP

 

  004.jpg 

正面左手には審査対象の商品、右手にはその商品に携わったデザイナーや開発者の想いが語られているブース構成です。

 

003.jpg

商品の裏にはデザイナーや開発者の顔写真と商品に込められた想いが記載されています。透過性のある布を2層構造にし、なんとなく裏側の表示や製品の存在が感じられる仕掛けになっています。

 

001.jpg

やはり皆さん、環境に対して関心が高いのでしょうか?間伐材テーブルに興味深々でした。

 

005.jpg

002.jpg

来場者には出展した製品に携わったデザイナーや開発者にメッセージを書いていただきました。次の商品開発に活かしたいと思います。書いてくださった方々、本当にありがとうございました!

今後もユーザーオリエンテッドな商品や試みを行なっていきますので、ご期待下さい。