コクヨの官公庁ブログ コクヨの官公庁ブログ

最新情報やイベント情報を日々更新しています

【官公庁事業】1/29(金)開催|自治体職員向けオンラインセミナー「第10回窓口総合セミナー」のご案内

1月29日(金)に開催予定の「第10回窓口総合セミナー オンライン版」に関してお知らせいたします。

blog_madosemi10th.jpg

 

2010年の第1回から昨年の第9回に至るこれまでの窓口総合セミナーは、リアルイベントとして皆様に実際に会場まで足をお運びいただいてきました。今年度の第10回は、COVID-19の影響など情勢を踏まえ、時期を変えてオンラインでの開催といたします。

本セミナーでは「ニューノーマル時代の住民サービスへ ~住民と職員のための新たな住民サービス・環境・働き方とは~」と題し、窓口業務をはじめとした自治体の包括的な業務改革について、例年満足度の高い自治体事例を交えた協賛各社によるソリューションを中心にご紹介いたします。

早速ですが、参加申込が開始された注目セッションをご紹介します。

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Session3 13:10〜13:40(30min)
開成町における新庁舎建設の取り組みについて
             ~職員全員で作り上げた働き方・働く場~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
登壇者:柏木 克紀(開成町企画総務部財務課主幹)

全国初のZEB認証庁舎として2020年5月に開庁。より高い住民サービスの提供と職員にとって理想的な新しい働き方の実現を目指した空間を構築。本セミナーでは、新庁舎プロジェクトをけん引してきた担当者がその成功のプロセスをご紹介します。

先着順となっておりますので、お早めにお申込ください。
▼セミナーのお申込(無料)はこちら▼
https://seminar.jp/madoguchi/2020/

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Session4 13:45〜14:15(30min)
転換期における新しい働き方を実現する自治体オフィスとは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
登壇者:八上 俊宏(コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部 TCM本部 官公庁コンサルティング部 チーフコンサルタント)

コロナ禍を経験し、行政サービスの継続提供が喫緊の課題となっています。コクヨは、ニューノーマルの時代にふさわしい新しい働き方への変革を見据えた空間構築を提案。本セッションでは「日常時」「非常時」の働き方を進化させる空間をご紹介します。

<事例紹介:神戸市>
「働き方改革」の一環で、本庁舎内に構築された神戸市のサテライトオフィス。多様で柔軟な働き方の実現を目指して整備し、平時における職員の生産性向上に加えて、コロナ禍でも分散勤務の場として有効活用されています。

先着順となっておりますので、お早めにお申込ください。
▼セミナーのお申込(無料)はこちら▼
https://seminar.jp/madoguchi/2020/

  

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【開催概要】第10回窓口総合セミナー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ライブ配信 :2021年1月29日(金) 10:45~16:25
開催場所   :配信ツール「Zoom」を用いたオンラインセミナー
参加対象   :地方公共団体の窓口関連部署、企画系部署および情報系部署のご担当者様
参加費用 :無料
参加方法 :オンラインセミナー視聴につきましてより詳細をご確認お願いいたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
セミナーの詳細、お申し込みについてはWebサイトをご確認下さい。