働き方用語辞典

ワークプレイス
わーくぷれいす

人が時間や場所に限定されることなく、知識創造活動を行うあらゆる場のこと。

解説

高度情報化によってもたらされるワークスタイルの変化にともない、これまでのようにオフィスに行かないと仕事の道具や情報がないということはなくなってきました。
また実体のない情報ネットワークの仮想空間も、ある意味ワークプレイスと言えます。。
例えば公園のベンチでモバイルを使って仕事をする、歩きながらスマートフォンで打合せをするような場合は、公園や道が即席のワークプレイスということになるでしょう。。

ワークプレイスはオフィスに限らず、人が仕事をしている場所そのものを指す概念。。
ワークプレイスという考え方の出現は、オフィスのあり方はもちろん、ワークスタイルやライフスタイルにまで影響を与えています。

出典:オフィス環境スタンダード 第4版

働き方用語辞典一覧に戻る
TOP