KOKUYO FURNITURE


  1. HOME > 
  2. コンテンツ > 
  3. 納入事例 > 
  4. 塩野義製薬株式会社 摂津工場100棟

塩野義製薬株式会社 摂津工場100棟

塩野義製薬株式会社
大阪府摂津市三島2丁目5番1号
http://www.shionogi.co.jp/

レクチャーホールのホワイエ空間を兼ねた「エントランスホール」 165席設定の「レクチャーホール」は森をイメージしています。変化を出すため、イスのカラーはグリーンをベースに一部ブラックを使用。 視界を遮るもののないオープンで一体感のある「執務空間」。窓からは緑が全面に広がります。デスクには、森をイメージする木柄の天板を採用しました。 執務中央にある「タッチダウンスペース」は他拠点のメンバーも気軽に使えるエリア。ミーティングコーナーとしても活用しています。窓際の席は集中作業に適しています。 「タッチダウンスペース」のスクエアなテーブルは、フリーアドレス席やミーティングなど、状況に合わせた活用がなされています。 執務室の一角にはこのような「休憩スペース」があります。床・壁・天井のすべてを木質系のデザインとすることで執務室との気持ちの切り替えを図りました。 「会議室」はそれぞれ植物をイメージし、壁や床、イスのカラーをコーディネートしています。この部屋は「ジャスミン」がテーマです。 左の「会議室」は<アサガオ>をテーマに、右は<アゼリア>を想起させるカラーによる空間デザイン。 吹抜けを通じて上下階をつなぐ「休憩スペース」は、部門を越えた情報共有の起点となります。
 塩野義製薬様は、主力工場である摂津工場敷地内に3階建てのオフィス棟を新設されました。
このオフィスは豊かな緑に囲まれた環境から「Tree Office」と名づけられ、インテリアにも、木をはじめとして、植物を感じさせる色やモチーフを取り入れています。以前のオフィスでは部署ごとに部屋が分かれていましたが、部署の壁を越えた一体感を醸成できるよう、オープンなオフィスとしました。
 また、ミーティングスペースと兼用したタッチダウンスペースを設けることで他拠点のメンバーも居心地が良く、気軽に訪れやすくなりました。

 コクヨファニチャーはオフィスプランニング・施工を行いました。


【物件概要】
お客様名: 塩野義製薬株式会社
事業内容: 医薬品、診断薬などの製造・販売
納入年月: 2014/08
物件面積: 3,700平方メートル
所属人数: 約160人
提供内容: オフィスプランニング・家具

【使用製品(一部)】
・オフィスチェアー ⇒ シロッコ
・執務デスク ⇒ ワークリンク
・会議イス ⇒ プロッティウィティ
など

Review

Designer:大西 理人[Rihito Onishi]
Designer:大西 理人[Rihito Onishi]
 一体感の醸成をテーマにオフィスを設計させて頂きました。プロジェクトメンバーの方々と一緒になって、実際に使うユーザーが無理なく新しい環境に馴染めるように思慮しながらプロジェクトを進めました。
 特に今回は、建築の設計者の方と協業しながらのオフィス構築プロジェクトができた事で、建築のコンセプトと親和性の高い家具のご提案やオフィスレイアウトが実現できたと思います。
CONTACT - お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

先頭へ