KOKUYO FURNITURE


  1. HOME > 
  2. コンテンツ > 
  3. 納入事例 > 
  4. JAL工場見学 〜SKY MUSEUM〜

JAL工場見学 〜SKY MUSEUM〜

・キッズデザイン賞(2014)  ・DSA賞入選(2014)  ・SDA賞入選(2014)

日本航空株式会社 東京都大田区羽田空港3-5-1 JALメインテナンスセンター1
http://www.jal.co.jp/kengaku/

展示エリアエントランス。光あふれる開放的な空間。 ダイナミックで躍動感あふれる表現手法を用いて、親しみやすさの中にも上質・気品・本物感を感じられるような空間構成。 パイロット、客室乗務員、空港整備士、グランドハンドリング・貨物スタッフ、空港スタッフの仕事を紹介。
インタレストに訴える編集とし、体験を通して学べるエリアとなっています。
操縦席に座って運航乗務員を体験。 日本航空の歴史を伝える大年表は、ゆうに50メートルを越える。 貴重な展示物と合わせて航空の変遷を伝えていきます。 歴代の飛行機を1/50にしたモデルプレーンをらせん状に展示。 JAL/JAS歴代の客室乗務員の制服を陳列。 大型スクリーンの前に立つと、顔を認識してJALの様々な職種の制服に変身。インタラクティブな制服体験を提供。 グッズショップのビジュアル・マーチャンダイジング(VMD)を計画。大人数の来客でも対応できるよう開かれたショップにしています
 「JAL工場見学 〜SKY MUSEUM〜」は、展示エリア、航空教室、格納庫エリアからなり、整備工場にも併設した見学施設です。
 その中の展示エリアは、1951年の会社設立以来、世界の空を切り拓いてきたJALグループの歴史を伝える貴重な史料を、初めて公開するアーカイブズエリア、実際の座席に座ることができる新商品・サービス紹介エリアに加え、"JALのフライトを支えるスタッフの魅力"をコンセプトに5つの職種を体験できる仕事紹介エリアなどを設けています。グラフィックやデジタルコンテンツ等を効果的に採用して、お子さまから大人の方まで全てのお客様が楽しんでいただける魅力あふれる体験型ミュージアムとなっています。
コクヨファニチャーは各分野の専門パートナーとともに、コンテンツ企画から編集、空間デザイン、グラフィック、映像制作、内装施工等のトータルディレクションを担当いたしました。


【物件概要】
お客様名:日本航空株式会社
事業内容:航空運送事業
所在地:東京都大田区
納入年月:2013/07
面積: 約1400平方メートル  ※航空教室スペース含む。
提供内容:コンテンツ企画・製作、インテリア設計・施工

Review

Designer:鹿野 喜司[Hisashi Kano]
Designer:鹿野 喜司[Hisashi Kano]
 本施設は社会貢献施設としての価値を高めるため、来訪者の「INTEREST(知的好奇心)」に訴える計画とし、空間から受ける感覚と記憶に残る体験とが融合したミュージアムにしたいと考えました。
 格納庫や飛行機から受ける非日常のスケール感を空間構成の要素としたデザインと、様々な相互関係を生み出すコンテンツが盛り込まれたこの施設は受身型ではなく、楽しみながら学べる体験型のミュージアムになったと思います。
 また、さまざまなコンテンツを実現させるためにパートナーにも積極的に声掛けしました。各分野で活躍するメンバーとの協業、社員の方々との議論、そしてそこでの熱意が想像以上の施設を実現させたのだと感じます。
CONTACT - お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

先頭へ