JINS Global Head Office

top第28回(2015年)日経ニューオフィス賞「ニューオフィス推進賞<経済産業大臣賞>」

  • 株式会社ジェイアイエヌ (現:株式会社ジンズ)
    東京都千代田区富士見二丁目10番2号
    飯田橋グランブルーム30F
    http://www.jin-co.com/

 JINS Global Head OfficeのコンセプトはMagnifying OPEN SPACEです。
2014年5月、JINSは世界共通のブランドビジョン"Magnify Life"を発表しました。Magnifyには、レンズによって「拡大する」という意味があり、「アイウエアを通じて、人々の人生をも拡大し、豊かにしたい」という願いが込められています。このビジョンのもとに、徹底的にどこまでもシンプルで開かれた場(OPEN SPACE)をつくり、社員・チームの才能や活動を拡大させる(Magnifying)環境を構築しました。
 また、感性を刺激される特徴的な場所にはTopographyという地形的なデザインを用い、明確にゾーニングしながらも一貫して開かれた環境を構築しています。

 今後のグローバル展開を見据え、コンセプトデザイン、基本計画を立案されたドイツのKMS社と協業し、コクヨファニチャーはプロジェクトマネジメント、プログラミング、基本設計・実施設計および施工を行いました。

Review

Designer:佐藤 航[Wataru Sato]

DESIGNER:佐藤 航[Wataru Sato]

 設計者コンペ時にジェイアイエヌ様(現:株式会社ジンズ様)より頂いた、”クリエイティブなオフィスを実現するためのパートナーとして期待しました。”という言葉が印象に残っています。オフィスに対してまずクリエイティブという言葉が出る、それは“あたらしい、当たり前を。”というジェイアイエヌ様のこれまでの活動を象徴していると感じます。ジェイアイエヌ様はまさにグローバル展開をスタートさせる革新期。そのためにドイツのブランドコンサルティング会社KMS社と協業し、徹底的にこだわりぬいた空間を構築しました。新たなブランドビジョンを体現したグローバルスタンダードとなりうる、ヘッドオフィスの誕生です。

Designer:堺 浩臣[Hiroomi Sakai]

DESIGNER:堺 浩臣[Hiroomi Sakai]

 本案件ではプロジェクトマネジメントを担当いたしました。「Magnifying OPEN SPACE」のコンセプトを具現化すべく、手を抜かずに細部にまでこだわり抜いた空間構築案件でした。ビル管理会社やビル側設計会社、ゼネコンにもコンセプトを理解いただき、テナントビルでクリアしなければならない法的な課題や施工上の課題を共に議論し、意見をぶつけ合う事でこれまでに無い空間構築が出来たと感じています。予算も工期も厳しい中、ジェイアイエヌ様(現:株式会社ジンズ様)及びプロジェクトメンバーが一丸となって進める事ができた、とても良い事例となりました。

Designer:宮澤 織江[Orie Miyazawa]

DESIGNER:宮澤 織江[Orie Miyazawa]

 「Magnifying OPEN SPACE」というコンセプトのもと、開放感にあふれ、社員同士が垣根なくコラボレーションできる空間となっています。全面ガラス張りの会議室や階段状のホールなどでは、他の社員の活動が自然と目に入り、良い刺激となります。また、それらのスペースがすぐに集まれる距離にあることが、スピード感のある新商品開発につながっているのだと思います。
 内装から家具の細部に至るまで統一されたデザインルールで構成し、素材感にまで徹底的にこだわったオフィスは、シンプルながらもジェイアイエヌ様(現:株式会社ジンズ様)のものづくりへのこだわりが感じられる空間となりました。

お客様名: 株式会社ジェイアイエヌ (現:株式会社ジンズ)
事業内容: アイウエアおよびファッション雑貨の製造・販売
納入年月: 2014/07
物件面積: 3,929平方メートル
所属人数: 約250人
提供内容: プロジェクトマネジメント、プログラミング、基本設計・実施設計・施工

その他の納入事例

ページTOPへ戻る