FINOLAB

  • 三菱地所株式会社、株式会社電通、株式会社電通国際情報サービス
    東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階
    https://finolab.jp/

 
FINOLAB.は、三菱地所株式会社、株式会社電通、株式会社電通国際情報サービスによる日本初のフィンテック拠点。

今回は、元の施設の2.4倍に拡張した移転が行われ、金融の中心地である大手町駅に直結する便利な立地に、会議室やラウンジ、受付などの充実した共有施設を備えたシェアオフィスとなりました。

人数に応じた様々なサイズのワークスペースには、専用ミーティングルームを備えたものもあります。

イベントスペースは大型スクリーン、モニター、音響設備を完備。最大80名の利用が可能であり、プレゼンテーションやセミナーなど幅広い活動に活用できます。

コクヨは、インテリア設計、施工を行いました。

Review

Designer:小山 徹也[Tetsuya Koyama]

DESIGNER:小山 徹也[Tetsuya Koyama]

1958年築と歴史のある大手町ビルディングから、先進的なベンチャー企業が新しいサービスを産み出していくという、歴史と未来を融合させることを意識しながら空間を構築しています。この環境の中で、利用者が活気に満ち溢れた議論を行い、成長のきっかけとなることを願っています。

Designer:小松 洋子[Yoko Komatsu]

DESIGNER:小松 洋子[Yoko Komatsu]

FINOLABは、フィンテックスタートアップ企業や投資家、メンター達が、世界中から集まって新しいビジネスを創出する場です。
機能面で様々なコミュニケーションスタイル・ワークスタイルに、アジャイルに対応できる場を設けたのはもちろんですが、より重視したのはこの場に集まった人たちのコミュニケーションの質をいかに高めるか、いかに取りやすい空気感にするかという事です。
例えば、エントランス近くのコインプレートサインはコミュニケーションを始める“きっかけ“になるよう世界99カ国の現行硬貨をモチーフにしていたり、柔軟な思考で新しいアイデアを発散しやすい雰囲気をつくるため、楽しい色使いや遊び心のある家具を散りばめています。

お客様名:三菱地所株式会社、株式会社電通、株式会社電通国際情報サービス

事業内容:コワーキングスペース

納入年月:2016/12

物件面積:2,000平方メートル

入居人数:200人

提供内容:インテリア設計・施工

その他の納入事例

ページTOPへ戻る