CONCEPT

DAYS OFFICEの6つのこだわり

「DAYS OFFICE で居心地よい空間が
実現できるのは分かったけど、どこがすごいの?」
という人のために、
6つのポイントをまとめてみました。

すべてが一気にそろって便利

オフィスでの新しい過ごし方が実現できるように、家具の提供だけでなく、ペンダントライトやラグなどの空間を演出するオプションも用意。そのほか、人が集まりたくなる「カフェ」や「グリーン」などのサービスも運用まで含めてサポートします。

居心地のよい空間をトータルコーディネート

オフィスに求められるニーズはさまざま。ノウハウのつまったレイアウトから空間インテリアのカラーコーディネートまでをパッケージ。選んでいくだけで、居心地よい空間をつくることができます。

置くだけで完成するからカンタン

わずらわしい手間や専門知識は要りません。家具を置いていくだけで、 居心地のよい空間があっという間に完成。後からのレイアウト変更も、 家具だから移動もカンタン。小規模で始めることも可能です。

つくっていくプロセスも楽しい

DAYS OFFICE のプランニングアプリを使えば、プロしかできなかった空間設計が、レイアウトをパズルのように組み合わせていくだけで、誰でも可能に。 空間イメージを3Dで確認できるので、つくるプロセスも楽しめます。

家でも使いたくなるデザイン

DAYS OFFICE の家具は、自宅のリビングにも置きたくなるようなデザインばかり。カラーの種類も豊富なので選ぶ楽しさもあります。もちろん働くシーンに合わせた機能と品質は保証済み。

実際に体験できるから安心

「ライブオフィス」では、コクヨ社員が実際にDAYS OFFICE を使って働いている空間を見学することができます。オフィスづくりのコツから、家具の細かい部分まで、納得いくまで検討してください。

DAYS OFFICEのお悩みスッキリ

「オフィスをつくる」と言っても、
抱える課題はさまざまです。
ここでは、DAYS OFFICE で解決できる
4つのケースについてご紹介します。

CASE1CASE1

縦割りの組織で、どうしても社員同士の風通しが悪いから、もっとコミュニケーションが生まれる空間にしたい。自然と会話が生まれるような、そういう会社が理想形。/濃い木の色をメインに使用した、落ち着いた雰囲気のDAYS OFFICE「シック」。「カフェ」サービスも加えれば、コーヒーを片手に会話も生まれ、打合せもリラックスムードに。自席や会議室とは違った居心地のよい空間に、部門を超えて人が集まります。CASE1:縦割りの組織で、どうしても社員同士の風通しが悪いから、もっとコミュニケーションが生まれる空間にしたい。自然と会話が生まれるような、そういう会社が理想形。

濃い木の色をメインに使用した、落ち着いた雰囲気のDAYS OFFICE「シック」。「カフェ」サービスも加えれば、コーヒーを片手に会話も生まれ、打合せもリラックスムードに。自席や会議室とは違った居心地のよい空間に、部門を超えて人が集まります。

CASE2CASE2

まずは「こんな会社で働きたい!」と思ってもらえるオフィスにしたい。ただ、机が並ぶワークスペースはNG。社員が自分たちらしく自由にイキイキ活動する様子を積極的にアピールしていければ。/明るい木に、黒いファブリックのコントラストが効いたクールな印象のDAYS OFFICE「モダン」。気分を変えて行う作業、ソファーでゆったりとした打合せだけでなく、テーブルやイスを動かせば、社員がみんなでイベントを開催できる空間に早変わり。CASE2:まずは「こんな会社で働きたい!」と思ってもらえるオフィスにしたい。ただ、机が並ぶワークスペースはNG。社員が自分たちらしく自由にイキイキ活動する様子を積極的にアピールしていければ。

明るい木に、黒いファブリックのコントラストが効いたクールな印象のDAYS OFFICE「モダン」。気分を変えて行う作業、ソファーでゆったりとした打合せだけでなく、テーブルやイスを動かせば、社員がみんなでイベントを開催できる空間に早変わり。

CASE3CASE3

名ばかりの「リフレッシュスペース」は要らない!とにかく、うまく使われていない空間を何とかしたい。でも、大掛かりな内装工事は、それなりに予算と時間がかかるから失敗はしたくないし……。/やさしい色合いで、カフェのように居心地のよい空間のDAYS OFFICE 「ナチュラル」。打合せにはもちろん、昼はランチ、夕方はコーヒーブレイクにも使えます。時間と目的に合わせて有効活用される、最適な空間が家具だけで実現できます。CASE3:名ばかりの「リフレッシュスペース」は要らない!とにかく、うまく使われていない空間を何とかしたい。でも、大掛かりな内装工事は、それなりに予算と時間がかかるから失敗はしたくないし……。

やさしい色合いで、カフェのように居心地のよい空間のDAYS OFFICE 「ナチュラル」。打合せにはもちろん、昼はランチ、夕方はコーヒーブレイクにも使えます。時間と目的に合わせて有効活用される、最適な空間が家具だけで実現できます。

CASE4CASE4

社員みんなで居心地のいいオフィスを考えたい。長い時間過ごす場所だから、みんなが働きやすくしたい!どんな雰囲気にするか、家具のバリエーション含めみんなで選べればなあ……。/DAYS OFFICE の「プランニングアプリ」を使えば、みんなでどんな場所にしたいか、3D で確認しながらオフィスをつくることができます。家具もウェブでいろいろな色の組み合わせを試して、お気に入りのものを納得いくまで検討することが可能です。CASE4:社員みんなで居心地のいいオフィスを考えたい。長い時間過ごす場所だから、みんなが働きやすくしたい!どんな雰囲気にするか、家具のバリエーション含めみんなで選べればなあ……。

DAYS OFFICE の「プランニングアプリ」を使えば、みんなでどんな場所にしたいか、3D で確認しながらオフィスをつくることができます。家具もウェブでいろいろな色の組み合わせを試して、お気に入りのものを納得いくまで検討することが可能です。

DAYS OFFICEの簡単ステップ

いよいよ「DAYS OFFICE を使って
オフィスをつくってみよう」と思ったら、
どんなステップでつくっていけばいいのでしょうか?
その簡単な流れをご説明します。

アプリでレイアウトを考える

アプリでシミュレーション

オフィス設計のノウハウが詰まったプランニングアプリを使って、空間をシミュレーションしてみましょう。使用する人数を選択すると、自動でお勧めプランが表示されて、パズルを組み替えるように、カンタンにお好みのレイアウトをつくれます。また、「ナチュラル」「シック」「モダン」の空間テイストをベースに、トータルコーディネートされているため、誰でも素敵なプランが実現できます。仕上がりの空間イメージも、3D で確認しながら進められるから、つかみやすいはず。

カフェやグリーンのサービスも

オフィスは空間ができれば完成ではありません。彩りや潤いを与えてくれる「グリーン」や、人が集まるきっかけとなる「カフェ」もオフィスの大事な要素です。DAYS OFFICE ではこれらのオプションサービスも用意。わずらわしい運用やメンテナンスも専門の会社がサポートしてくれるので安心です。

費用を把握したら方向性を決定

プランニングアプリでは、シミュレーションしているレイアウトの合計金額が確認できます。予算に応じて、レイアウトを最終調整しましょう。理想のレイアウトが予算に収まれば、方向性は決定です。

お気に入りの家具を見つける

家具の詳細をウェブで検討

空間のレイアウトなど、大枠が決まれば、次は家具の詳細を決めます。DAYS CHAIR & TABLE の豊富なバリエーションから、イメージに合う組み合わせを選んでいきましょう。種類が多すぎて選べないという場合は、ウェブで組み合わせのシミュレーションができます。お気に入りのフレームや、サイズ、素材やカラーにチェックを入れていけば、仕上がりと価格のイメージが自動的に表示されます。自宅の家具を選ぶように、組み合わせを楽しみながら選んでみてください。

実際に体験してみる

実際に働くオフィスを見学、体験

具体的なイメージが固まってきたところで、今度は、実際のオフィスでDAYS OFFICE を体験してみましょう。コクヨでは、社員が働いている様子を見学できる「ライブオフィス」を全国に展開しています。この「ライブオフィス」で、空間から家具まで、DAYS OFFICE の居心地のよさに触れてみてください。

DAYS OFFICE が体感できる
“ライブオフィス”

エリア 名称 住所 営業時間
エリア:関東 名称:霞が関ライブオフィス 住所:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル18階 始業時間:平日 9:00~17:30
エリア:関西 名称:梅田ライブオフィス 住所:大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC12階
始業時間:平日 9:00~17:30
エリア:東海 名称:名古屋ライブオフィス 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋36階 始業時間:平日 9:00~17:30

※ DAYS OFFICE を見学できるライブオフィスは、上記以外にもあります。詳細は担当営業、もしくは下記よりお申込みください。

設置して完成

置いていくだけで空間が完成

DAYS OFFICE は、一般的なデスクや収納庫と同じように、置いていくだけです。
「カフェ」や「グリーン」 のサービスもプラスして居心地の良い空間の完成です。

そしてオフィスづくりは続く

しかし、これは終わりではなく、あくまでも始まり。実際にオフィスがどう使われているか観察して、組み合わせを変えたり、拡張したり、移動したりしてその都度改善していくことが、理想のオフィスを手に入れる第一歩です。

PLANNINGページへ

  • Twitter
  • Facebook

page top