2021.12.20[ 働き方用語辞典 ]

働き方用語辞典「ニューノーマル」

働き方用語辞典「ニューノーマル」 働き方用語辞典「ニューノーマル」

ニューノーマル

社会に大きな変化が起こり、変化が起こる以前とは同じ姿に戻ることができず、新たな常識が定着することを指します。

ニューノーマルとは、New(新しい)とNormal(常態、正常、標準)を合わせた造語です。社会に大きな変化が起こった結果、それまでの常態に替わって新しい常態が定着することを指します。変化が起こる前と、同じ常態に戻ることができなといわれています。新型コロナウイルスの感染拡大によって社会の大変化が起こった現在、まさにニューノーマルという言葉がぴったりな状況です。

ニューノーマルになり、人々の生活様式が変わり、働き方も急速に変わっています。例えば、在宅勤務が当たり前になったり、オフィスでは、パーティションを立てて仕事をしたり、テレビ会議用のワークブースが導入されたりしています。また、一部先進的な企業では、ニューノーマルに適した働き方改革やオフィス構築などを進めています。

コクヨでは、ニューノーマルに対応する家具を幅広くそろえるだけでなく、ニューノーマルに併せた働き方のコンサルティングサービスなども提供しています。

 

 

 

bnwx.png

 

    • このエントリーをはてなブックマークに追加