2020.9.25

中小企業がウィズコロナ社会を生き抜くヒントが詰まった
「経営ノウハウの泉」コンテンツ公開

記事画像 記事画像

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、関連倒産は今や489件に達し(帝国データバンク発表・2020年9月4日16時現在)、その8割は負債5億円以下の中小企業となっています。コロナ禍の長期化が予測される今後、助成金や緊急融資、返済猶予など前例のない規模での企業支援対応を受けて踏ん張ってきた企業の正念場はまさにこれからです。
コクヨグループが長年運用している総務、人事、経理、法務に関わる担当者が集う日本最大級の実務系コミュニティサイト「総務の森(https://www.soumunomori.com)」では、中小企業の経営者の支援を目的とした情報メディアをオープンしました。

経営課題に関して日頃から相談先の少ない中小企業を対象に、このまったなしの状況下でどのような事業継続策が打てるのか、手をこまねいていた働き方改革にどこからどう着手していくべきか、時事コラム、インタビュー、用語解説、資料提供などさまざまな切り口からの情報支援を行っていきます。また、経営の悩みに関するQ&Aコミュニティも無償公開し、会員からのコメント、専門家からのアドバイスなどを通して客観的に自社の課題に向き合い、着手方法を探るきっかけとなる場を目指していきます。

 

記事ピックアップ

<給付金・補助金>

結局どうすればいい? 新型コロナウイルス関連のお金がもらえる経済支援策まとめ」(2020.8.26)

……事業継続を目的とした経済支援策について解説。「資金繰り対策」「補助金・助成金」「給付金」と3つに分けて支援策の特徴と注意点を整理することで、全体を構造的に理解できる内容となっています。

 

<テレワーク(リモートワーク)>

「弊社はこうしてテレワークを導入しました」(2020.8.26)

……新型コロナの問題が急拡大した2020年3月に全面テレワークを踏み切った原会計事務所様へのインタビュー記事。機器、サービスの導入から労務管理まで、続々と表面化する課題への奮闘を紹介しています。

 

<働き方・労務>

「勤怠管理はますます重要に!テレワーク時代の勤怠管理の課題や考え方は?」(2020.8.31)

……テレワーク拡大や労働基準方改正で、新たな運用方法が求められている労働時間管理についての解説です。「労働時間とは、具体的にどのような時間」「会社には従業員の健康配慮義務がある」など必見の内容です。

 

記事画像 記事画像

 

 

  ぜひご一読ください。