コクヨの医療・高齢者福祉

特集

TOPICS

多様な過ごし方を考えた待合空間

2021年3月30日配信



目次

1.はじめに

2.有事にも対応できる、利用者に優しい待合空間

3.様々な過ごし方に配慮した待合空間

4.おわりに



1.はじめに


今回のTOPICSでは、待合空間における空間構築のポイントや工夫についてご紹介をさせて頂きます。
事例も交えながら待合空間での多様な過ごし方に対応したレイアウトや什器選定のポイントをご紹介いたします。



2.どなたでも過ごしやすい空間を目指した待合スペース


L20080015_02.jpg


昨年から新型コロナウイルスの影響によって、待合空間での過ごし方についても様々な対策や工夫が行われるようになりました。しかし、このような感染対策や有事の都度に、空間をつくり直すことは容易なことではありません。そのため、今後は患者様の過ごしやすさを実現しつつも、様々なシーンに対応できる空間や什器が必要となると言えるでしょう。



具体的な対策や工夫につきましては、別の記事で情報をまとめておりますのでご覧下さい。
<病院・クリニック向け> 待合空間における感染防止対策について



この章でご紹介をしたいポイントは、下記の写真のような待合空間におけるロビーチェアーの選定と配置についてです。



L20080015_04.jpg


従来の待合空間は、より多くの患者様の席を用意するために、3人~4人掛けのロビーチェアーを複数列並べるレイアウトが、一般的に多く採用されています。ただ、妊婦の方やお連れ様がいらっしゃる患者様でも過ごしやすい環境づくりのためには、チェアーだけでなくソファーなどを設置してくつろいで過ごせるような工夫が必要になります。


また、昨今ではそれだけではなく、感染対策など有事にも対応できるレイアウトや什器選定が必要です。例えば事例写真のソファーは、自由にレイアウトを変更が可能で、有事には写真のようにお客様同士が対面することのないよう配置したり置き方を変えて、横並びや対面レイアウトにも変更が可能になります。



そして、この事例ではロビーチェアーとソファーの2種類ともに、同様の張地を採用致しました。両製品の配色を統一させることで、より洗練された空間にするとともに、どちらとも耐アルコール・耐次亜塩素酸ナトリウム性能を持った張地となっており、メンテナンス時に簡単に拭き取りで清掃が可能です。


このようにいくつかの什器の組合せによって、来院された患者様の様々な過ごし方に対応したレイアウトを実現しつつ、有事の際にも対応した空間を構築することができます。




3.様々な過ごし方に配慮した待合空間


L18030032_03.jpg


次にご紹介をする待合空間は、診察をお待ちになる際にお仕事や読書、患者様同士での交流など、様々な過ごし方ができるように配慮をした事例です。
上記の写真は一見すると、2-3人掛けのソファーが多く並んでいるレイアウトのように見えます。しかし、待合空間の奥部に注目をすると、他にも様々なチェアーやデスクが並んでいることが分かります。


こちらは先程の空間写真の奥部を撮影したものです。



L18030032_05.jpg


待合空間の奥部には、壁沿いに一人用チェアーが用意されており、またその他にも間仕切り付きのテーブルが配置されています。
これまでの待合空間では、お待ちいただく際にくつろいで過ごして頂けるような家具選定やレイアウトがよく採用されていました。最近の事例では、お仕事や読書をしながら待ち時間を過ごしたい方など、様々なシーンに対応するための家具什器の選定や空間構築がされています。



L18030032_21.jpg


また、こちらの窓辺の席についても、一人ひとりのスペースを十分に確保した上で、さらに間仕切りで隣が気にならないような配慮がされています。
待合空間においては、このようにそれぞれのお客様が過ごしやすい空間を実現するため、家具什器の組合せやレイアウトの工夫が非常に重要となります。コクヨでは、様々なシーンに沿ったご提案や家具什器の選定、空間構築のお手伝いをさせて頂くことができます。ご興味のある方は、是非一度、「相談する」よりお問合せ下さい。






4.おわりに


今回、掲載をした待合空間は、以下の2つのお客様の事例をもとにご紹介をさせて頂きました。
是非、ご興味のある方は、納入事例ページもご覧ください。



<熊谷総合病院様について>


L20080015_01.jpg









<浅田レディース品川クリニックについて>


L18030032_03.jpg









今回の記事では「待合空間」に注目をしてご紹介しました。次回は、スタッフステーションでの事例から医師や看護師などのスタッフの方々が働きやすい環境づくりについてご紹介をさせて頂きます。

【製品情報更新】ロビーチェアーに新しい張り地が加わりました!