2022.4.15[ 働き方用語辞典 ]

働き方用語辞典 「ハイブリッド会議」

働き方用語辞典 「ハイブリッド会議」 働き方用語辞典 「ハイブリッド会議」

ハイブリッド会議

オンラインの参加者とオフラインの参加者が混在した会議形態のこと

一つの会議に「遠隔地からWeb会議に参加している人(オンライン)」と「会議室などに集まって参加している人(オフライン)」という2つの状態の参加者が混在しているハイブリッド会議が当たり前になりつつあります。同様に、大学・学校でも一つの授業にオンラインとオフラインの参加者が混在する「ハイブリッド授業」が普及しています。

感染症対策の一環でテレワークなどが一般化するとともに、ハイブリッド会議など会議の形式も多様になってきています。そこで、オフィス家具でも、周囲に音が漏れにくいパーティションが付属された製品や、ワークブース型の家具が増えてきました。また、ホワイトボードなども、WEB会議ツールと連携する製品が発売されています。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加