テルモ株式会社 湘南センター

  • topDSA日本空間デザイン賞2018入選

テルモ株式会社様の湘南センターに所在する築30年を経過した研究開発施設のリニューアル。大きく3部門に分かれた組織構造から部門を超えたコミュニケーションが生まれにくいという課題に対し、コミュニケーションのハブとしてこれまでの施設にない空間を構築しました。

ミーティングやセミナー、リフレッシュやタッチダウンワークなど様々な用途で使用できるセッティングを点在させています。また、掲示板やデジタルサイネージなどを設置することで、場に滞在する人だけでなく飲み物を買いに立ち寄った人も自然と情報共有ができます。
社内施設でありながら、街中のコワーキングスペースのような通常のワークスペースとは異なる雰囲気を演出することで「サードプレイス」として、くつろいだ対話や新しいつながりが生まれることを期待しています。
コクヨは、インテリア設計、施工を行いました。

Review

Designer:轟木 徳八[Noriya Todoroki]

DESIGNER:
轟木 徳八[Noriya Todoroki]

今回のプロジェクトは元の施設の老朽化やコミュニケーションエリアの不足といった表面的な問題だけでなく、多分野の研究者間のつながりを強め今後の研究開発施設のあり方を模索する大きな流れの中でスタートしました。広く意見を集め、集約していくことで利用者の参加意識を高め、表層だけでなく、行動につながるような空間の構築を目指しました。実際に、自発的に発足して継続されているイベントも多数あり、想定していた以上のアクションが起こっていることに驚いているとともにうれしく思っています。

担当した納入事例を見る
Designer:野島 耕平[Kohei Nojima]

DESIGNER:
野島 耕平[Kohei Nojima]

このプロジェクトには、設計監修の立場として参加しました。研究施設内にサードプレイスを作ることで、コミュニケーションを活性化させ部門間のつながりを生み出したいという明確な思いがあり、それを効果的に達成させるために、企画担当の方や、実際にこの場を利用する研究員の方ともディスカッションを重ねながらプログラムを検討しました。このユニークな場から、次代のイノベーションにつながるアイデアが創造されることを期待しています。

担当した納入事例を見る

事業内容:医療機器・医薬品の製造販売
納入年月:2017/08
物件面積:243平方メートル
提供内容:インテリア設計・施工

その他の納入事例

ページTOPへ戻る