Q LOUNGE

topDSA 日本空間デザイン賞2018

topSDA 日本サインデザイン賞2018 銅賞

  • 三井不動産株式会社
    東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F
    https://www.baseq.jp/

 
 ベンチャー企業やNPO、大手企業の新規事業担当者・クリエーターなど新たな価値の創出と社会課題の解決を目指す人々が集う交流拠点、東京ミッドタウン日比谷6階「BASE Q」内にある、新産業創出の拠点「Q LOUNGE」。大企業内起業家のイントレプレナーを中心に、多種多様・異能なプレイヤーが集結しビジネスの創造と拡大を目指す会員制コミュニティスペースです。コンセプトは「QからAを探索する空間」。Qは問い、Aは答えを意味します。

 デザインは異なるものが組み合わさって新しいビジネスを生み出す仕組みを、ロケーションの歴史から導いたクラシックとこれから先のモダンを融合させ、ディテールに落とし込み表現しています。またコミュニティを形成するための空間や家具の仕掛けにこだわり、人が出会いビジネスを生んでいくプロセスを空間全体のデザインや機能性で表現しています。
 コクヨは、インテリア設計、施工を行いました。

Review

Designer:宮田 久嗣[Hisashi Miyata]

宮田 久嗣[Hisashi Miyata]

 今や商業・住宅・オフィス空間のデザインに垣根がなくなってきていますが、目的に合った空間を創造する上では、そもそもデザインに垣根などはなく、滞留時間をどう設定するかによって空間づくりも変化していきます。

 今回のケースで言えば、段階を経てコミュニティの活性化が進む仕掛けづくりがキーとなりましたが、空間を構成する4つのエリアにテーマを持たせる事でテーマと共に形も変化していく、オリジナリティのある空間になったと思います。建築・フロア環境デザインと調和しつつ、デザインと機能性を兼ね備えています。

<物件概要>
お客様名: 三井不動産株式会社
事業内容: 不動産業
納入年月: 2018/01
物件面積: 360平方メートル
入居人数: 80人
提供内容: 空間設計・施工
 

▼SDA(日本サインデザイン協会)公式サイトにて、事例掲載
されています。

その他の納入事例

ページTOPへ戻る