パナソニック ホームズ株式会社

パナソニック ホームズ株式会社様は東京地区拠点を新宿からパナソニック東京汐留ビルに移転しました。パナソニックグループでは次の100年に向けて働き方改革を進めており、そのなかであるべき働き方とオフィスのあり方としてオフィスポリシーを定めています。それに沿ったパイロットオフィスの1つとして計画されました。ヒトの『つながり』、企業の『つながり』、空間の『つながり』、多様な『つながり』を創造し、より生産性の高い働き方を実現したいという思いで定めたオフィスコンセプトは「Link Work Place」です。設備を取り扱っているパナソニック株式会社ライフソリューションズ社をはじめ、グループ会社とのつながり、社内の拠点間のつながり、部門間・職種間のつながりを新しい事務所を活用して、高めることで働き方の革新を目指したいと考えています。

役員席まですべてフリーアドレスを採用し、ABW(Activity Based Working)を取り入れたオフィスにはオープンな空間に特色のある様々な働く場が用意されています。コミュニケーションのためのスペースも画一的なものでなく、仕事の内容によってつながりの深さや広さを選ぶことができ、また状況に応じて可動式の家具で柔軟に調整できるようにしています。
コクヨは、インテリア設計、施工を行いました。

Review

Designer:大西 理人[Rihito Oonishi]

DESIGNER:
大西 理人[Rihito Oonishi]

「新しい価値の創出」をテーマに、パナソニックのグループシナジーを最大化する事を目指した移転プロジェクト。
パナソニック ホームズ様のメイン事業である「家」をイメージし、家族の様に繋がることができる空間を目指し、「Link Work Space」というコンセプトでデザインしました。新しい働く場で、ハウスメーカーの営業、設計部門としては新しい考え方のオフィスの先駆けで、ABWをベースにした多様な働き方にチャレンジされています。

担当した納入事例を見る

事業内容: 戸建住宅で培ったノウハウを基本に、分譲、街づくり、資産活用やリフォームにいたるまで幅広い事業を展開
納入年月:2019/02
物件面積:860平方メートル
入居人数:240人
提供内容:インテリア設計、施工

その他の納入事例

ページTOPへ戻る