Office S

  • 某ITベンチャー企業
    非公開
    非公開

オフィス空間のデザインコンセプトは“街”です。
街をデザインするための仕掛けとして重要なモチーフが、路地でした。
まず、巨大なオフィスプレートの中に、会議室やロッカースペースなどの必要機能をあえて分散的に配置し、その周囲を路地となる動線を巡らせることで回遊性のあるレイアウトを実現しています。

街をコンセプトにしたこのオフィス空間は、床を上げたり、天井を下げたり、通路を狭めたり、広げたりといった身体的な感覚を刺激するようなスケールを入念に検証することで実現されています。
また、オフィスのデザインには、複数のグラフィティアーティストや造形作家も参加しており、オフィスのいたるところにアートが出現し、まるで街歩きながらストリートアートに出会うような豊かなシークエンスをワーカーにもたらしています。
コクヨは、空間ディレクション、サインデザイン、アートディレクション、インテリア設計・施工、を行いました。

Review

Designer:吉羽 拓也[Takuya Yoshiba]

DESIGNER:
吉羽 拓也[Takuya Yoshiba]

回遊性のある路地を持ったプランが、ワーカー同士の偶発的な出会いつくることで、思わぬ出会いやアイデアの創出を生み出す仕掛けとして機能しながら、新たな働き方のビジョンであるWorkEverywhereを体現するワークプレイスとして成長し続けることを願っています。

担当した納入事例を見る

事業内容:デジタルトランスフォーメーション事業 マーケティングテクノロジーサービス データテクノロジーサービス
納入年月:2020/07
物件面積:4620平方メートル
提供内容:空間ディレクション及びインテリア設計、設備設計、サインデザイン、アートディレクション、FFE計画

その他の納入事例