新日鉄興和不動産株式会社

topDSA日本空間デザイン賞2018入選

top第31回(2018年)日経ニューオフィス賞「ニューオフィス推進賞」

  • 新日鉄興和不動産株式会社
    東京都港区赤坂1丁目8番1号 赤坂インターシティAIR
    http://www.nskre.co.jp/

 
新日鉄興和不動産株式会社様は、新たな付加価値を生み出す働き方の実践の場として、自社の旗艦ビルである「赤坂インターシティAIR」に移転。以前のオフィスは9フロアに分かれて部門間のつながりが希薄だったため、新しいオフィスでは、2フロアを内部階段でつなぎ一体感を高めました。
「MOVE」というオフィスコンセプトを掲げ、自ら動くことで人と人がつながるオフィスを構築しています。

 
 ビルのコア側には執務エリアを配し、窓際のエリアは「LOOP」と名付けた、集中ワークや打ち合わせなどに使えるスペースとするなど、様々な働く場を用意することで、ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)を実現。
 また、フロア中央に設けた社員食堂兼ワーキングスペース「MOVALU(ムーバル)」は、コンセプトの「MOVE」と「VALUE(価値)」を組み合わせた名称です。部署の壁を越えた社員の交流を生み出す、このオフィスの象徴的な場となっています。
 コクヨは、オフィスデザイン、設計・施工、オフィスサービスセンター・アウトソーシングを行いました。

Review

Designer:久木 勉[Tsutomu Kuki]

DESIGNER:久木 勉[Tsutomu Kuki]

オフィスづくりにおけるお客様とデザイナーの関係は、洋服とテーラーに似ている気がします。
コンペティションでコクヨのデザイン案をお選びいただきましたが、かなりきつい服だったかと思います。
コンセプトである“MOVE”はそのままに、プロジェクト開始から1年かけてお客様自身の働き方は少しづつ変わって行きました。デザイナーの役割は良いと思う未来をお見せして、それに近づけるようサポートさせていただくこと。いろいろな人との関わりも含め、多くのことを学んだ案件となりました。

<物件概要>
お客様名: 新日鉄興和不動産株式会社
事業内容: 不動産業
納入年月: 2018/03
物件面積: 5,175平方メートル
入居人数: 約497人
提供内容: オフィスデザイン、設計・施工、オフィスサービスセンターアウトソーシング

その他の納入事例

ページTOPへ戻る