日清食品ホールディングス 新宿ESSビル増床

  • top第31回(2018年)日経ニューオフィス賞「ニューオフィス推進賞」

 
 
日清食品ホールディングス株式会社様のクリエイティブ関係の部署を集約した計画です。

特色は、壁の無いオープン空間でありながらも、業務の違いや、仕事内容が異なっても各ゾーン毎に語り合えることを狙ったオフィスです。

 
その工夫の1つとして、視線の重なりを無くしました。例えば、床面の高さを上げて執務と集中ゾーンを分けたり、外光に面し多くの人が集うコミュニケーション空間を執務ゾーンの横に併設させることも可能になり、各ゾーンでクリエイティブな発想力を高め生産性を上げられることを狙っています。

コクヨは、空間設計、家具納品、施工を行いました。

Review

Designer:青木 耕治[Koji Aoki]

DESIGNER:
青木 耕治[Koji Aoki]

今回はクリエイティブディレクターを担当させて頂きました。
オープン空間でありながらも仕事に集中でき、社員同士のコミュニケーションも図れる。
このオフィスはそんな多くの企業が抱える課題や悩みに対して応えた「新しい場」と考えています。

担当した納入事例を見る

<物件概要>
お客様名: 日清食品ホールディングス株式会社
事業内容: 食品の製造、販売
納入年月: 2018年3月
物件面積: 970平方メートル
設置席数: 130席
提供内容: 内装・空間設計、施工、家具納品

その他の納入事例

ページTOPへ戻る