株式会社ダイハツビジネスサポートセンター

  • 株式会社ダイハツビジネスサポートセンター
    〒563-0041 大阪府池田市満寿美町2-25
    https://www.dbsc.co.jp/

株式会社ダイハツビジネスサポートセンター様はダイハツグループ社員向けの保育施設の新設に際し、保育園併設の本社ビルを建設。この10年ほどの間に事業が異なる複数の会社が経営統合したこと、また移転前のオフィスは2フロアが分断していたことから、部門を超えたコミュニケーションの必要性を課題として感じていました。新しいビルのコンセプトは「誇り・憧れ・快適性」、ワークスタイルのコンセプトは「Diversity(多様性)&Breakthrough(突破・躍進)&Creative Communication(連携・創造)」としました。

部門を超えたコミュニケーションを目指しながらも、敷地の関係上フロアは5フロアに分かれました。そこでフロアごとにコンセプトやデザインコードを設定し、多岐にわたる業務ごとに最適な空間を整備。その上で各階をオープンなストレート階段でつなぎました。各執務エリアは3×3mのグリッドプランで構成。照明・床・可動間仕切り・家具はすべてグリッドごとにモジュール化することで、将来の働き方の変化にあわせてフレキシブルな対応が可能です。全館フリーアドレスの運用としていましたが、入居当初はフロアごとにオーナー部門を定めていました。入居3か月よりオーナー制を廃止し、今まで以上に特色あるフロアを自律的に選択できるようになったことで、部門間のコミュニケーションの頻度も高まっています。
コクヨは、プロジェクトマネジメント、インテリア設計、施工を行いました。

Review

Designer:卜部 奈緒[Nao Urabe]

DESIGNER:
卜部 奈緒[Nao Urabe]

PMから新オフィス運用開始まで約2年半のプロジェクトで、企画段階から設計担当として携わりました。「多層フロアのオフィスでいかに社員の自由な移動を促すか」が設計のポイントとなりましたが、フロアごとにコンセプトやデザインテーマを設定することにより、特色のあるフロア構成になったと思います。完成後、他部門の方とのコミュニケーションのきっかけが増えたとお聞きしたときは、とても嬉しく思いました。
今後も変化を楽しみながら、社員の皆さまがイキイキと活躍できるオフィスであり続けてほしいと願っています。

担当した納入事例を見る
Designer:落合 正光[Masamitu Ochiai]

DESIGNER:
落合 正光[Masamitu Ochiai]

プロジェクトを進めていく中で、オフィス構築に対するお客様の熱い思いが大きく膨らみ続け、それを実現するための打合せ、議論を積み重ねていきました。今回、その集大成が実現できて嬉しく思います。是非、今後も社員の皆様と熱い思いを交わしながら、皆様のオフィスを成長させ続けて頂きたいと思います。ありがとうございました。

担当した納入事例を見る

事業内容: 資材・販促品・自動車用品・ITシステム等の商品企画・販売および自動車部品設計・保険・施設管理・警備・清掃・事務業務等のサービス提供。
納入年月:2019/1
物件面積:2,786平方メートル
入居人数:約280人
提供内容:プロジェクトマネジメント、インテリア設計、施工(保育園部分を除く)

その他の納入事例

ページTOPへ戻る