ユニバーサルデザイン製品-市民コミュニティスペース

ユニバーサルデザイン製品-待合空間

子供から高齢者まで、あらゆる人がさまざまな目的で利用するコミュニティスペース。目的に応じて利用者がレイアウトを都度変更する場合が多いのが特徴です。利用者や地域住民が安心・安全かつ快適に利用できるためには、初めて使う人でもわかりやすく、安全に・簡単に移動できる家具であることが求められます。準備から活動、そして片づけまで、全ての動作においてユニバーサルデザインに配慮した製品をご紹介します。

フラップテーブル リスマ
  • POINT1

    パッと目につく色で見つけやすいフラップレバー。片手でも楽に操作できる軽さです。側面と正面の2方向から操作できるので、並べた状態のまま操作が可能です。

  • POINT2

    コントロール性が高く、力の弱い方でも移動や回転をスムーズに行えるハンドルです。また、重量バランスを検証して作られた脚デザインにより、安定した走行性を実現しました。

  • POINT3

    立ち座りの際、利用者の足がテーブルの脚部に当たりにくいようにフレームを低く設計。足があたった場合でも乗りこえやすいよう、上面に丸みを持たせたデザインです。

  • POINT4

    ロック状態が一目でわかるよう、目立つ黄色でサイズが大きいキャスターロックを採用。少しの力で操作できます。

スタッキングチェアー サティオ
  • POINT1

    背と肘が一体化したデザインにより、背中全体を包み込み、体幹の保持をサポート。座面は高密度ウレタンを採用し、太ももへの圧迫を軽減します。

  • POINT1

    肘と脚がつながったフレーム構造により、従来の肘なしチェアーと変わらないコンパクトサイズを実現。幅1.8mのテーブルに3脚しまうことができます。コンパクトな肘により中央の席からも出入りしやすい設計です。

  • POINT1

    立ち上がりや着座時に体重を支えることができる肘付き。コンパクトなデザインにより、着座時にお尻にあたりにくく、また座った状態のまま体の向きを変えられます。

  • POINT1

    イスを移動させる際に触れる背の部分は、日々の使用により他の部分よりも汚れやすくなります。サティオは背カバーのみの交換ができ、作業も簡単に行えます。
    ※洗濯はできません