【zoom トークセッション】テレワーク×生産性向上の両立のカギ
~コロナ危機で加速した働き方改革を生産性向上につなげるには~

       
日時 2020年03月27日(金)  17:00 ~ 18:30 (受付16:55~)
会場
zoom
定員 15名
参加費 無料
申し込み締め切り日 2020年03月26日(木)

概要

新型コロナウイルスの蔓延により、テレワーク、在宅勤務、会議・研修の中止、もしくは遠隔参加を余儀なくされている企業・自治体が急増しています。
そんななかで、「テレワークによって生産性が低下した」と感じていませんか?

■離れたメンバーとコミュニケーションが取りづらい
■打合せ・報連相に時間がかかる(メールが増えた、電話・web会議ツールに慣れない)
■オフィス以外の執務環境では集中しづらい・疲労感が大きい(腰痛、メンタル)
■会議・研修開催をあきらめたり、延期せざるを得ず、仕事が滞っている

こんな課題、発生していませんか?
本当に在宅勤務・テレワークは「生産性を下げる」のでしょうか?

コクヨは、今回発生したこの状況に「働き方改革」の難しさと、希望を見出します。
テレワークに限らず、働き方改革とは、今の仕事の仕方ではないスタイル、プロセス、スキルで仕事を進めることであり、最初は、不慣れ・不安から生産性の低下を感じてしまうこともあります。

しかし、そこであきらめず、自らのコミュニケーションスタイル、ツール活用スキル、業務ルールを改革し続けることで、結果的には、よりスピーディで質の高い仕事ができるようになると確信しています。

今回は、「テレワークをしながら生産性高く働くことができるのか?」という問いについて、トークセッションを開催いたします。
遠隔会議ツール「zoom」を活用し、参加者には自宅やオフィスなど、どこからでもアクセスしていただけます。トークセッションのテーマでもある、「テレワークをしながら生産性高く働くことができるのか?」への挑戦にもつなげられればと考えています。

「テレワーク・在宅勤務」が「いつかはやらなければ…」から「日常」となる世界が訪れた今、その世界でどうイキイキ、テキパキと働くことができるのかを一緒に考えていきましょう!


◆セッションテーマ◆ 
「在宅勤務・テレワークをしながら、仕事の生産性も高めるには?」
「ベテラン社員、マネジャーのテレワーク奮闘・苦労話」
「在宅勤務・テレワークあるある と その対処方法」 など
 ※視聴者による質問タイムあり。

◆登壇者◆
コクヨ株式会社 ワークスタイルイノベーション部
働き方改革PJアドバイザー 坂本 崇博
ワークスタイルコンサルタント 小笠原 純女
図解整理士 曽根原 士郎 他

◆参加特典◆
「テレワーク×生産性向上」のコツ集(小冊子)
※アンケートにご回答いただいた方に差し上げます。



〈zoomトークセッションへの参加方法〉
お申し込み完了後に、「zoomの参加URL」と「手順ガイド」をメールでお知らせいたします。 セッション当日、時間になりましたら「zoomの参加URL」よりアクセスしてください。

〈参加にあたっての注意点〉
※参加には、音声が再生できるPCもしくはスマホおよびzoomが起動する環境が必要です。
※参加時には、お名前やお顔を伏せての参加も可能です。
zoomとは?https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
※誠に恐縮ながら、同業他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

募集は終了しました

研修をご検討の方は是非ご相談ください!