【オンライントークセッション】こんなときだから学びたい!
~これからの時代の知の創造・情報共有(ナレッジマネジメント)~

大好評のトークセッション「テレワーク×生産性向上の両立のカギ」の第二弾!
在宅ワークの今だからこそ、オンラインで学ぼう

       
日時 2020年04月24日(金)  16:30 ~ 17:30 (受付16:25~)
会場
zoom
定員 35名
参加費 無料
申し込み締め切り日 2020年04月23日(木)

概要

テレワークでの業務が想定以上に長期化する中で、
たとえ物理的に離れていても、いかに各自の知(アイデア、気づき、知識)を共有化し、
組織として有機的に結びつけていくか、
つまり「パンデミック時のナレッジマネジメント」が、企業の喫緊の課題となっています。

また、現在の緊急対応が去った後は、「コロナ前」に戻るのではなく、
市場全体が低迷し、これまでの価値観・プロセスが半ば強制的に変革した「Afterコロナの時代」が
到来すると言われています。

そうした激減の時代では、これまでの慣習や固定概念にとらわれず、
部門や会社の枠すらも超えたオープンイノベーションを推進していくことが不可欠であると思います。

そして、こうしたイノベーションの推進においても、ナレッジマネジメント(知の共創)は欠かせません。

前回の「zoomトークセッション」では「テレワーク」に注目し、
コクヨのコンサルタントらによるセッションが大変好評をいただきましたが、
今回はこの「ナレッジマネジメント」に着目して、以下のようなテーマで議論を繰り広げます。

◆セッションテーマ◆
①そもそもナレッジマネジメントとは? 概念および先進事例
②テレワークをしながらのナレッジ共有・活用のコツ
③「Afterコロナ」のイノベーション時代におけるナレッジマネジメント

これからのテレワーク推進、ならびにコロナ後の「イノベーション推進」のヒントをご紹介します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

◆登壇者◆
コクヨ株式会社 ワークスタイルイノベーション部
シニアリサーチャー 齋藤 敦子(Future Center Alliance Japan 理事)
ナレッジマネジメントコンサルタント 吉澤 利純
ワークスタイルコンサルタント 坂本 崇博

◆参加特典◆
「ナレッジマネジメント」のコツ集(小冊子)
※アンケートにご回答いただいた方に差し上げます。



〈zoomトークセッションへの参加方法〉
お申し込み完了後に、「zoomの参加URL」と「手順ガイド」をメールでお知らせいたします。 セッション当日、時間になりましたら「zoomの参加URL」よりアクセスしてください。

〈参加にあたっての注意点〉
※参加には、音声が再生できるPCもしくはスマホおよびzoomが起動する環境が必要です。
※参加時には、お名前やお顔を伏せての参加も可能です。
zoomとは?https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
※誠に恐縮ながら、同業他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

募集は終了しました

研修をご検討の方は是非ご相談ください!