イベント・セミナー

オフィスを起点とした"集合力"と"分散力"を高める要素とは

3000人のテレワーカーが浮き彫りにした、11の働き方から見られる

終了しました

開催内容

新型コロナウィルス感染症の拡大のため、強制的に在宅勤務を経験することになった方も多いと思います。
労働環境が急激に変化する中、ワーカーの働き方、働き方に対する意識に、調査から大きな変化がみられています。
セミナーでは、テレワークをすると意外と今までより多様性を受け入れやすくなる等を含めた11つの働き方の変化、
また、ワーカーの意識・行動の変化から見られるワーカー分類から、これからの働き方の兆しについて解説します。
ワーカーの意識変化とそれを受け止める働き方・ワークプレイスのこれからの在り方についてお話します。

        

講師

田中 康寛
コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部 ワークスタイル研究所 ワークスタイルコンサルタント
2013年コクヨ株式会社入社。
オフィス家具の商品企画・マーケティングを担当した後、2016年より働き方の研究・コンサルティング活動に従事。
国内外のワークスタイルリサーチ、働く人の価値観調査などに携わっている。

概要

開催スケジュール

2020年12月01日(火)

13:00~13:40

定員

100

料金 無料
セミナーカテゴリ
イノベーション ABW テレワーク
対象

総務人事ご担当者様

開催場所


終了しました

前のページへ戻る

同一テーマ内のセミナー

その他関連情報