イベント・セミナー

New Realities, New Spaces

-デザイン事務所Studio O+Aが手掛けたアメリカ最新ワークプレイス事例、及びこれからのオフィスの考え方-

終了しました

開催内容

今までの常識の全てが疑問視され、ワークプレイスにも変化が求められています。
Studio O+Aの共同創業者プリモ・オルピラ氏は、現在直面する働き方、オフィスの課題は、次へのステップであると考えています。
O+Aは、次世代のオフィスデザインの新しいタイポロジー(型)をつくるため、個人の主体性、健康やウェルネス、創造的なエンゲージメント、自然との調和等に基づいた、新しいワークカルチャーを探求しています。
アフターコロナのワークプレイスは、今まより優れたものになるでしょう。
今回のウェビナーではO+Aが手掛けてきた事例と、O+Aが考えるパンデミック後のオフィスの考え方についてご紹介させて頂きます。

        

講師

プリモ・オルピラ
Studio O+A 共同創業者
プリモ・オルピラ氏は、サンフランシスコのデザイン会社Studio O+A(スタジオ オープラスエー)の共同創業者であり、働き方やワークプレイスの考え方を変えてきました。O+Aの手がけたFacebook、Microsoft、Yelp、Nike、McDonald'sなどのオフィスの画期的なデザインは、働く環境を創造性の触媒とし変化を牽引する手段として「デザインの力」を示しています。

概要

開催スケジュール

2020年12月04日(金)

13:00~13:50

定員

100

料金 無料
セミナーカテゴリ
オフィス移転・リニューアル オフィス維持・工夫 ABW 新型コロナウイルス対策
対象

設計またはデザイナーの方、総務人事ご担当者様

開催場所


終了しました

前のページへ戻る

同一テーマ内のセミナー

その他関連情報