• 待合

    待合

    落ち着いた空間であることに加え、緊急時に患者さんが横になれるようはね上げ肘タイプのロビーチェアーを選定し、機能的な空間を構築しました。

  • 待合

    待合

    駅を利用する人からも院内が見えるスペースのため、広々とした空間を設計し、ナチュラルな木目の背パネルで落ち着きのある空間を実現しました。

  • 各科待合

    各科待合

    コンパクトなデザインのロビーチェアーを配置し、座席数、通路幅を確保した空間を構築しました。

  • 各科待合

    各科待合

    コンパクトなデザインのロビーチェアーを配置し、座席数、通路幅を確保した空間を構築しました。

  • 診察室

    診察室

    待合と同様にナチュラルな木目の天板を採用し、院内全体で統一感を持たせました。

  • ICU

    ICU

    ベッドサイドに電子カルテ用カートを配置し、効率的に働ける空間をつくりました。

  • スタッフステーション

    スタッフステーション

    内装カラーに合わせて病棟ごとにカラーを選定。 カートや材料キャビネットとも色合いを合わせました。

  • 外観

    外観

  • 外観

    外観

駅直結という好立地で、さまざまな年代・容体の方が訪れます。駅を利用する人からも院内が見えるため、待合エリアは広々と余裕を持った空間を設計するなど、あらゆる人が快適に、安心して過ごせる空間づくりを目指しました。

  • スタッフステーション
  • 待合
  • 診察室

病床数:200床
所在地:東京都墨田区
納入年月:2017年3月

導入事例一覧へ戻る