WorkLink

WorkLink

コミュニケーションからソロワークまでをワンモジュールで実現するサークルタイプのテーブル

POINT
注目のポイント

円形テーブルがコミュニケーションのかたちを実現

正面でもなく真横に座ることもないので、自然と人と人が会話する最適な角度を作ることができます。
また、ハイテーブルタイプは出張者のタッチダウン席やミーティングテーブルなどとしても使用できます。スツールとの併用で立ち姿勢と同じ高さの目線が確保され、気軽なコミュニケーションが誘発されます。

円がコミュニケーションを活性化させ、オフィスのムダを省く

円形テーブルがオフィスのムダを省く

従来の長方形のデスクで4台並べて4人座るときに比べ、円形テーブル1台に4人座ると、約40%の省スペースが実現されます。また、円形テーブルは机上面のデットスペースをなくすとともに、容易に人数の増減に対応できます。
そして、向き合って座らないので視線がぶつかることなく自然と会話をすることができます。

円形テーブルのメリット

執務デスク、タッチダウンとしても使いやすい充実の配線機能

円形テーブルの中央に電源タップやハブなどの配線機能を集約しているので、机上面をクリーンな状態に保ちます。

フリーアクセス配線カバー
配線カバーは首振り機能により、全周どこからでもアクセスすることが可能です。配線作業のための広い間口を確保します。
大容量の配線トレー
配線カバーを取り外すと机上面からの配線メンテナンスが可能です。大容量の配線トレーにOAタップやハブを収納可能です。
メンテナンスに配慮した本体配線部
脚ベース、支柱スリットカバー、配線トレーは取り外し可能で配線メンテナンスが簡単に行えます。また、床からの立ち上げ配線をすっきりと収納し、オフィスの美観を保ちます

充実の配線機能。執務デスク、タッチダウンとしても使いやすさを実現

VARIATION
選べるバリエーション

テーブルタイプのバリエーション

  • サークルテーブルφ1600サークルテーブルφ1600

  • サークルテーブルφ1400サークルテーブルφ1400

  • ハイテーブルφ1400ハイテーブルφ1400

オプションのバリエーション

  • かばんフックかばんフック

※色やバリエーション等は総合カタログよりご確認ください。

SCENE
実際の利用シーン