ViewRise

ViewRise

天板の高さを変えることで、オープンオフィスの多様なコミュニケーションスタイルを実現

POINT
注目のポイント

業務内容に合わせ、天板高さを簡単に変えられる

天板下のレバー操作により、天板が無段階で700~1050mmに昇降可能で、任意の高さ(可動脚タイプは675~1050mm)でご使用いただけます。オープンオフィスで行われる様々な業務シーンをサポートできます。

スタンディング(H1050)
スタンディング(天板高さ1000mm以上)で、立ったまま打ち合わせや筆記作業を行うことができ、短時間の効率的なコミュニケーションが可能になります。
ハイポジション(H900)
ハイポジション(天板高さ900mm、イス座高630mm)で、1時間程度のミーティングの際に、メンバーの能動的な参加を促します。イスに浅く腰をかけるスタイルで、立ち座りもスムーズです。
ノーマルポジション(H700)
ノーマルポジション(天板高さ700mm、イス座高480mm)で、イスにしっかりと座って作業ができ、身体への負荷を軽減できます。また、ゆったりとしたコミュニケーションに対応できます。

簡単に高さ調整

VARIATION
選べるバリエーション

アジャスタータイプ

  • W1800×D900W1800×D900

  • W1500×D750W1500×D750

キャスタータイプ

  • φ800×H675φ800×H675

  • W750×H750(W700×H700)W750×D750(W700×D700)

※色やバリエーション等は総合カタログよりご確認ください。

SCENE
実際の利用シーン