Contents 2体験者の声


UPTISを実際に使用された方の
声をご紹介します。

「こんな快適なデスクは初めて」IT系コンサルタント Kさん(40代男性)

社会人歴約20年のベテランハードワーカー。
前傾姿勢でデスクワークをすると首や肩への負担がかかるため、背もたれに体重を預けるような姿勢でPC作業を行うようにしている。とはいえ、最近は若い頃よりも長時間のデスクワークに耐えられなくなっていることを実感している。

僕はもともとイスの背もたれをしっかり使って、ややリクライニングした状態で、PCモニターの高さと目線を合わせるように作業していたんですが、それだと、気づいたときに結構上半身が反っていて、長時間デスクワークをしていると腰に負担を感じるんですよね。でもUPTISは天板が傾斜して机自体がこちらに向かってきてくれるので、極端に体を反る必要がなくモニターとの位置を保てます。いつも使っているフラットなデスクとは比べものにならないくらい、快適に作業ができましたね。これだけ効果的に背もたれを使いながら、ゆったりとデスクワークできるのは初めての感覚です。

「こんな快適なデスクは初めて」

「PCスタンドより断然使いやすい」編集者/ライター Fさん(30代女性)

慢性的な肩こりに悩み、整体師に相談したところ「デスクワーク時の前傾姿勢が原因」と言われたことがある。取材のない日は、もっぱら決まったコワーキングスペースで執筆作業をする。長い日は10時間以上、PC作業をし続けることも。本当はもっと長く書きたい日もあるというが、「肩こりがひどくて集中できないため、それ以上は無理」という悩みを持つ。

正直、PCスタンドでいいんじゃないかなと思っていたんですが、使ってみてその違いに驚きました。私はフリーランスなので原稿を書くときなどはコワーキングスペースで作業することが多いのですが、そこではノートPCスタンドの貸出しがあります。私もたまに使うんですけど、腕を置く位置が不安定でしっくりこなかったりして、ストレスを感じることもありました。でも、UPTISは腕の位置が安定するから作業もしやすいし、なにより疲れにくい。この違いは、体験しないとわからないと思います。個人的に、すぐにでも欲しいデスクですね。

「PCスタンドより断然使いやすい」

「自分用にカスタムできるのがいい」WEBデザイナー Nさん(30代男性)

普段から一般的なオフィスワーカーに比べデスクワーク時間は長いが、特に発注が多い月はトイレ以外、デスクまわりから移動することがほとんどなくなるほど“デスクワークの鬼”と化す。また資料も多く、デジタルデバイスなども複数使いこなすため、デスクが散らかりがちなことに日々ストレスに感じている。

仕事柄、スタイラスペンをつかってタブレットに手描きすることが多いのですが、とにかく描きやすいですね。PCはもちろんのこと、ペンタブレットユーザーのことも考えられている角度だと思いました。またデスクの横幅もちょうどよくて、しっかりとパーソナルスペースを確保できるのは、資料やデジタルデバイスを手元に置いておきたいタイプの人間にとって、すごくありがたいことです。あとはカスタムのしやすさも長所ですかね。右側のバスケットに参考資料や本などを置いて、上のトレーによく使うツールを置けば、仕事もよりはかどると思います。

「自分用にカスタムできるのがいい」

「姿勢がよくなると作業もはかどる」WEBプランナー Tさん(20代女性)

この仕事を初めて8年、明らかに猫背が悪化してしまい、周囲からも姿勢のことを指摘されることが多くなった。仕事が忙しい時期は10時間くらいぶっ続けてPC作業をすることもあるが、時間の経過とともに肩こりが気になって集中が途切れることも。

今まで、私は相当無理な姿勢でデスクワークをしていたようです……これは自分にとって、ある意味で「発見」でした。UPTISで作業をすると、自然と快適な姿勢に促され、長時間仕事をしても今までより首まわりの負担が減ったように感じます。また、この角度が絶妙な点も見逃せません。最大の12度設定で作業していたのですが、ちょうどいい距離感で気持ちよくデスクワークができるし、長時間の作業になればなるほど、その違いは明白でしたね。姿勢が楽になると、作業もはかどるし、疲れの残り方も変わってきます。これ、一回使うと、クセになっちゃいますね。

「姿勢がよくなると作業もはかどる」
  • UPTISUPTIS
  • ing
  • mo baco