MonoColla

MonoColla

プロジェクトに合わせてオフィスでもラボでも機能するコラボレーションテーブル

グッドデザイン賞

POINT
注目のポイント

正確な情報共有と業務フローPDCAのスピードアップをサポート

商品企画から他部署や企業などとのコラボレーションまで一つのユニットで実現するコラボレーションテーブルです。オフィスだけでなく、研究所やイノベーションセンターなどで採用され、商品の開発サイクルをスピードアップさせます。

アイデアの発散と収集を誘発するディスカッションマット

研究開発部門の業務を効率化させる様々な機能

コミュニケーションを円滑にさせる機能だけでなく、ラボのスペースに合わせた作業スペースの効率化にも配慮をしています。

アイデアの発散と収集を誘発するディスカッションマット
テーブルの上に書き込めるマットが、メンバー間の偏りのない議論を生み出す。粉の出ない専用のペンを使用することで、手を汚す心配がありません。
スマ-トフォンで議事録共有
盤面の四隅にあるマークをスマートフォンアプリで認識し、画像補正を実施。画像ファイルにて簡単に議事録を共有することが可能。アプリでディスカッションマットを撮るだけで簡単データ化。クラウドやメールと連携して、すぐに共有!!
現物を中心としたリアルな議論が可能なプロダクトマット
試作物など現物を囲んだ議論が可能。テーブル本体が傷つくのを防ぎ、アクティブな議論を生む。簡単な作業台としても利用可能。
タフな環境・使用に対応する強度、耐荷重200kg設定・大型キャスター
実際にモノを見ながら議論できる環境を実現する、高耐荷重設定。配線モールや段差があるラボでも楽に移動できる、大型キャスター。
手狭なラボ環境でスペースを有効活用できる垂直スタッキング機能
実験機器や作業台で手狭なラボ環境において、スペースを有効利用することが可能。大きな試作物を検証する際などに有効。
用途に合わせて作業スペースを広げるテーブル連結機能
片側が飛び出した脚形状により、簡単にテーブルを連結することが可能。作業スペースの拡大や人数増減に対応。
データを見ながら議論できるモニター&PCハンギング
全てのテーブルにモニターハンギングフレームとPCハンガーが取り付け可能。実際に図面やデータを操作しながら議論することが可能。

アイデアの発散と収集を誘発するディスカッションマット スマ-トフォンで議事録共有 現物を中心としたリアルな議論が可能なプロダクトマット タフな環境・使用に対応する強度、耐荷重200kg設定・大型キャスター 手狭なラボ環境でスペースを有効活用できる垂直スタッキング機能 用途に合わせて作業スペースを広げるテーブル連結機能 データを見ながら議論できるモニター&PCハンギング

VARIATION
選べるバリエーション

テーブルのバリエーション

  • W900×D900W900×D900

  • W1200×D900W1200×D900

  • W1500×D900W1500×D900

  • ICTテーブル(W900×D600)ICTテーブル(W900×D600)

マットのバリエーション

  • プロダクトマットプロダクトマット

※色やバリエーション等は総合カタログよりご確認ください。

SCENE
実際の利用シーン