正しい座り方

正しく座って、ingのパフォーマンスはより高まる。

① 座面の奥まで、深く座ります。その際、太ももの裏側を圧迫しないように、座面前部が折れ曲がるため、座面奥行きの調整は必要ありません。

② 座面の高さをヒザに合わせます。高さ調整は、座面下の右手側にあるレバーで行ってください。

③ 心地よいと感じられる姿勢で、読書や仕事をしてください。

④ たまに肘掛けにつかまり、座面を前後左右にゆらゆらと動かせば、心身がリフレッシュされます。

⑤ 座面下の左手側にあるグライディングストッパーで、グライディングを固定することができます。安定した姿勢で作業したいときにご使用ください。