コクヨファニチャー株式会社
コクヨの教育空間

近畿大学工学部 TERACO LAB. Active Learning Area

TERACO LAB.(テラコ・ラボ)は、学生同士が交流しながら学びを深め合うことを目的として設置されたエリアです。

自由に利用可能な共同学習スペース「Commons Space」とアクティブラーニング教室「Active Learning Space」を備えています。グループでディスカッションしながら、新たな気づきが生まれることで、新しい課題への取り組みや、学生自ら主体的に学びを深める意欲を育てます。

Active Learning Space

100名の授業が可能な大空間です。

Commons Space

可動式の間仕切を開放し、Active Learning Spaceまで見渡せます。

Commons Space

ステージではスツールやクッションを利用した段差違いの自学習やディスカッションができます。

廊下側

ガラス張りの授業空間は外からの光が入り、明るいです。

納入日:2020年3月
所在地:広島県
工事概要:改修

ソリューション

  1. トップ
  2. 納入事例
  3. 近畿大学工学部 TERACO LAB. Active Learning Area
TOP