コクヨファニチャー株式会社
コクヨの教育空間

日本工業大学 多目的講義棟

学園創立110周年、大学設立50周年の記念建設事業として新設された講義棟です。

1・2階はアクティブ・ラーニングゾーン、3~6階は講義室ゾーン、7階が多目的ホールで構成されています。授業での利用以外にも、学生の多様なニーズに対応でき、授業時間外の居場所を確保するためのスペースが数多く設けられています。

3~6F 講義室

100人規模の一般教室が各フロア2室、計8室配置されています。

3~6F 講義室

授業内でのアクティブラーニングにも対応できるよう、レイアウト変更のしやすい家具で設えています。

6F ラウンジ

講義室間のスペースにはラウンジが設けられています。

7F 多目的ホール

フロア全体が1つの空間になっており、学会や講演会、祝宴といったイベント会場として利用されます。

7F 多目的ホール

多目的に使えるよう、テーブルはキャスター付の天板フラップタイプのもので設えています。

7F スカイビューラウンジ

納入日:2018年 12月
所在地:埼玉県
工事概要:新築

ソリューション

  1. トップ
  2. 納入事例
  3. 日本工業大学 多目的講義棟
TOP