コクヨファニチャー株式会社
コクヨの教育空間

泉南中学校

フリーアドレスを採用した職員室では、効率化とコミュニケーションを高める新しい働き方にチャレンジしています。

施設整備に伴って新たに採用された「教科センター方式」を活かすため、各教科教室の前にメディアスペースと教師コーナーが設置され、教科の魅力と学ぶ楽しさを伝える空間になっています。

固定席エリア

校長室に隣接しているエリアは教頭、人権担当、生活指導の先生方+事務職員の固定席になっています。

コラボレーションエリア

フリー席になっているので、教科や学年のくくりを超えた自然なコミュニケーションが誘発されます。

コラボレーションエリア

モバイルバッグを利用することで教室から教師コーナー、職員室の移動をスムーズにおこなっています。

非常勤・集中作業エリア

集中して作業ができるエリアを設定しているので、職員室の中でも業務の内容に合わせて席を選ぶことができるようになっています。

備品庫

扉が閉まっている状態でも、どこに何が入っているかがわかるように工夫がされています。

共用備品コーナー

「サプライピット」を参考にして、設置・運用されています。

ロッカーコーナー

出勤時には、ここでPCや必要な資料などを取り出してから、執務エリアに向かいます。

メディアスペース・教師コーナー

教科担当の教員が授業の準備や空き時間の作業を行います。生徒の近くにいるため、スムーズな援助や指導が可能になっています。

メディアスペース・教師コーナー

教科に関する掲示物や書籍、資料、グループで使用できるテーブルが設置され、生徒が調べたり考えたりすることが身近にできる空間になっています。

校長室

ソファは来客時の対応だけでなく、生徒とのコミュニケーションスペースとしても利用されています。

納入日:2019年 5月
所在地:大阪府
工事概要:新築

ソリューション

  1. トップ
  2. 納入事例
  3. 泉南中学校
TOP