コクヨファニチャー株式会社
コクヨの教育空間

山崎学園富士見中学高等学校

新図書館 “Learning Hub” の名称には、「学びの核である」という意味がこめられています。学内の様々な学びの核となる施設として、学校の図書館としては今までにない設えとなっています。

2層構造となっているため2Fと3Fで特徴を変え、3Fはメインの入口で学生が立ち寄りやすいカフェの様な空間、2Fは アクティブラーニング(授業)が出来る空間となっています。

授業中はアクティブラーニング、放課後は図書館施設として閲覧他自由に使用します。

用途に合わせ 机の高さを3段階に配置しています。

用途に合わせ 机の高さを3段階に配置しています。

生徒が発表やプレゼンなどを気軽に出来るようにしています。

生徒が発表やプレゼンなどを気軽に出来るようにしています。

スチール書架の側面に木パネルを装着し落ち着いた空間にしています。

納入日:2018年 7月
所在地:東京都
工事概要:新築

ソリューション

  1. トップ
  2. 納入事例
  3. 山崎学園富士見中学高等学校
TOP