1. HOME > 
  2. コンテンツ > 
  3. 品川港南口徒歩3分モノがたり

コクヨファニチャーの情報ブログ

〈MANA-Biz〉記事_仕事の渋滞を解消するのは「科学的ゆとり」

渋滞学・無駄学から見るダイバーシティ〈前編〉
仕事の渋滞を解消するのは「科学的ゆとり」

東京大学先端科学技術研究センターの西成活裕教授が研究するのが「渋滞学」。渋滞というと、車の渋滞が一番に思い浮かぶが、西成教授の研究対象は車の渋滞から始まって、人の渋滞、仕事の渋滞・無駄へと派生し、その科学的なアプローチは企業や組織の生産性向上や働き方改革を考えるうえでも非常に有効なものとなっている。
そこで、渋滞はなぜ起こるのかというメカニズムから、渋滞を起こさない方法、さらに、企業や組織がめざすべき組織運営や働き方、ダイバーシティの可能性などについて、西成教授に解説していただいた。

続きはこちら≫≫

2_bus_079_top-thumb-720x503-8137.jpg

月別アーカイブ